日本キリスト教団

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

...文字サイズ調整ボタン....

主日礼拝

 主日礼拝

毎週日曜日 午前10時30分

12月29日 

12月29日 
説教「高齢者の祝福」
荒井 仁牧師

説教の要言

モーセは高齢になり、次世代に勧めをなし、祝福をした。イエスは二人の高齢者により人生の初めに祝福された。神は彼らの祝福を豊かに用いて、さらに祝福の輪を広げられた。

聖書:

この言葉によって、あなたたちはヨルダン川を渡って得る土地で長く生きることができる。

旧約聖書:

申命記 32:45 - 52

新約聖書:

ルカによる福音書 2:22 - 40

12月22日 

12月22日 
説教「野によろこびのしらせ」
荒井 仁牧師

説教の要言

命を脅かす力が潜む野で前進できるのは、神が導かれるからである。苦しみ悩む日に神は野にあるものを見捨てず養い続ける。野に輝く主の栄光に目を注ぎたい。

聖書:

いと高きところには栄光、神にあれ、地には平和、御心に適う人にあれ。

旧約聖書:

詩編 23:1 - 6

新約聖書:

ルカによる福音書 2:1 - 20

12月15日 

12月15日 
説教「小さき旅人のひとりとして」
大野 高志牧師

説教の要言

宿を求める二人の間に、キリストは生まれた。わたしたちも宿を求める仲間とこの世の旅路を歩く。飢えや渇きに立ち止まるとき、キリストは来られる。

聖書:

わたしの兄弟であるこの最も小さい者の一人にしたのは、わたしにしてくれたことなのである。

旧約聖書:

イザヤ書 58:6 - 12

新約聖書:

マタイによる福音書 25:31 - 46

12月8日 

12月8日 
説教「思い上がる者を打ち散らす神」
荒井 仁牧師

説教の要言

マリアの賛歌は、神の力強い御業をたたえる。
その業は武力に依らず、思い上がる者をも傷つけることなくその座から引き下ろす。
神の裁きは徹底して愛に満ちている。

聖書:

主はその腕で力を振るい、思い上がる者を打ち散らし

旧約聖書:

イザヤ書 40:1 - 11

新約聖書:

ルカによる福音書 1:46 - 55

12月1日 

12月1日 
説教「移動生活者を守る神」 
荒井 仁牧師

説教の要言

社会的に敗北をしたイエスの生涯を思うと、天使の言葉は現実離れをしている。しかし枕するところないイエスこそ、移動生活者の救い主である。その誕生が告げられる。

聖書:

神である主は、彼に父ダビデの王座をくださる。彼は永遠にヤコブの家を治め、その支配は終わることがない。

旧約聖書:

サムエル記下 16:5b - 13

新約聖書:

ルカによる福音書 1:26- 38

11月24日 

11月24日 
説教「イエスの涙」 
荒井 仁牧師

説教の要言

イエスは亡きラザロを思い、また悲しみに沈むマルタとマリア、そして人々を見て、涙を流された。頬に光るしずくは慰めと新たな生への輝きとなる。

聖書:

「ご覧なさい、どんなにラザロを愛しておられたことか」

旧約聖書:

サムエル記下 18:28 - 19:1

新約聖書:

ヨハネによる福音書 11:28- 37

11月17日 

11月17日 
説教「行く先々で待つ恵み」 
荒井 仁牧師

説教の要言

ユダの民はバビロン捕囚の苦しみを体験した。敗戦の憂き目に遭った彼らを、神は見捨てることなく大切に扱い、元の地に連れ戻す約束を与え、それを実現した。

聖書:

カルデア人の国へ送ったユダの捕囚の民を、わたしはこの良いいちじくのように見なして、恵みを与えよう。

聖書:

エレミア書 24:1 - 7

横浜YMCA被災地支援活動報告

大塚英彦さん

11月10日 

11月10日
説教「復活一生への願い」 
荒井 仁牧師

説教の要言

イエスは死んだ者のよみがえりを願った。打ち捨てられるのではなく、生きていて欲しいという切なる願いが、人の人生を肯定し、意味あるものとする。

聖書:

わたしは復活であり、命である。わたしを信じる者は、死んでも生きる。

旧約聖書:

詩編 1:1 - 6

新約聖書:

ヨハネによる福音書 11:17- 27

11月3日 

11月3日 
説教「なお、生かされて」 
荒井 仁牧師

説教の要言

イエスの食卓は、イエスの言葉と働きを思い起こし、今、自分に与えられている神の務めを再確認させる。全ての食卓は主の食卓につながり、私たちを活かす。

聖書:

本当は主は復活して、シモンに現れたと言っていた。

旧約聖書:

申命記 34:1 - 9

新約聖書:

ルカによる福音書 24:28- 35

10月27日 

10月27日
説教「死で終わらない」 
荒井 仁牧師

説教の要言

死んだラザロを起こしに行くのは、敵対者の多い地域に踏み込むため、イエスにとって危険であった。よみがえりの力を愛ゆえに与え、イエスは死に向かう。

聖書:

わたしたちの友ラザロが眠っている。しかし、わたしは彼を起こしに行く。

旧約聖書:

詩編 90:1 - 12

新約聖書:

ヨハネによる福音書 11:1- 16

10月20日 

10月20日 
説教「解き放つ業」 
荒井 仁牧師

説教の要言

イエスの敵対者は、動きを封じるかのようにイエスを取り囲む。人を束縛し自由を奪う者の力をイエスは打ち破り、救いを与えられる。この救いが今の私たちにも与えられている。

聖書:

彼らは決して滅びず、だれも彼らをわたしの手から奪うことはできない。

旧約聖書:

イザヤ書 40:1 - 11

新約聖書:

ヨハネによる福音書 10:22- 42

10月13日 

10月13日
説教「良い羊飼い」 
荒井 仁牧師

説教の要言

良い羊飼いであるイエスは、命がけで人々を愛された。十字架の死に至るまで敵意を背に受けながら、救いを求める人に手を差し伸べたイエスに従いたい。

聖書:

わたしは良い羊飼いである。良い羊飼いは羊のために命を捨てる。

旧約聖書:

詩編 23:1 - 6

新約聖書:

ヨハネによる福音書 10:1- 21

10月6日 

10月6日
説教「わたしを遣わしてください」 
鬼形 惠子牧師

説教の要言

明治初期、宣教師たちは神から与えられたミッションと信じ、日本に信仰を宣べ伝えた。決断し、行動していく信仰の強さに学ぶ。

聖書:

誰を遣わすべきか。誰が我々に代わって行くだろうか。

旧約聖書:

イザヤ書 6 : 8 -13

新約聖書:

マルコによる福音書 4:30 - 32

9月29日 

9月29日 
説教「神の答えに出会う旅」 
佐藤 千郎牧師

説教の要言

神の沈黙を耐え抜いた人たちの祈りや叫びがなければ、届けられることのない「活けるみ言葉」があります。彼の人ではなく、現在のわたしたちがこのみ言葉に与っているのです。

聖書:

苦難の中で、わたしが叫ぶと主は答えてくださった。

旧約聖書:

ヨナ書 2:1 - 3

新約聖書:

ルカによる福音書 12:4 - 7

9月22日 

9月22日 
説教「見えるように」 
荒井 仁牧師

説教の要言

癒された人は、癒して下さった方と出会い信頼を深める。奇跡はイエスを通して神と結びつく始まりである。深まる交わりに、恵みの味わいを楽しみたい。

聖書:

こうして、見えない者は見えるようになり、見える者は見えないようになる。

旧約聖書:

イザヤ書 6:8 - 13

新約聖書:

ヨハネによる福音書 9:35- 41

9月15日 

9月15日 
説教「救いの真実」 
荒井 仁牧師

説教の要言

イエスに敵対する者は、奇跡が起きた過程に心を奪われる。奇跡によって救われた者は、救われた喜びに心が占められ、感謝と賛美を神に捧げるようになる。

聖書:

あの方が神のみもとからこられたのでなければ、何もおできにならなかったはずです。

旧約聖書:

出エジプト記 34:1 - 17

新約聖書:

ヨハネによる福音書 9:24- 34

9月1日 

9月1日 
説教「神の憐れみ」 
荒井 仁牧師

説教の要言

関東大震災から90年が経過をした。
震災後、日本人による朝鮮人殺戮の罪が犯され、尊い命が奪われた。
差別の歴史は二度と繰り返されてはならない。

聖書:

本人が罪を犯したからでも、
両親が罪を犯したからでもない。

旧約聖書:

創世記 19:15 - 29

新約聖書:

ヨハネによる福音書 9:1 - 12

8月25日 

8月25日 
説教「共に座す喜び」 
荒井 仁牧師

説教の要言

争いの日に相手に向けるのは銃か剣か。
イエスは手を空にして、パンを取り、人々に分け合った。
席を共にする者はイエスの与える平和を喜んだ。

聖書:

見よ、兄弟が共に座っている。
なんという恵み、なんという喜び。

旧約聖書:

詩編 133:1 - 3

新約聖書:

マタイによる福音書 15:32 - 39

8月18日 

8月18日 
信徒証詞

説教の要言

神に愛された歩みを振り返り感謝を捧げる。神に捕えられた日々は、魂に愛が注がれ、隣人を大切にする歩みへと導かれる。今日も、明日も、神が許される限り。

聖書:

青春の日々にこそ、お前の創造主を心に留めよ。あなたはわたしを、「わが夫」と呼び、もはや「わが主人」とは呼ばない。

聖書:

コヘレトの言葉 12:1 - 2

新約聖書:

ホセア書 2:18

8月11日 

8月11日 
説教「喪失の嘆きを癒す」 
荒井 仁牧師

説教の要言

国の滅亡の嘆きは深く、慟哭が響き渡る。
胸を引き裂かれる痛みを癒す者もなく、
崩れ落ちるように地に伏す時、
傷ついた神の手が差し伸べられる。

聖書:

御覧ください、主よ
わたしの惨めさを、敵の驕りを。

旧約聖書:

哀歌 1:1 - 13

新約聖書:

マタイによる福音書 27:45 - 56

8月4日 

8月4日 
説教「敵意を滅ぼす」 
荒井 仁牧師

説教の要言

争いと分裂の世界が止むことがない。傷つき苦しむ人が絶えることがない。和解と平和、癒しと慰めは神から来る。イエスが与える恵みを世に伝えたい。

聖書:

狼は子羊と共に宿り、豹は子山羊と共に伏す。子牛は若獅子と共に育ち、小さい子どもがそれらを導く。

旧約聖書:

イザヤ書 11:1 - 10

新約聖書:

エフェソの信徒への手紙 2:11 - 22

7月28日 

7月28日 
説教「尽きることのない主の憐れみ」 
櫻井 重宣牧師

説教の要言

敗戦記念日の礼拝で、戦争で受けた苦しみ、悲しみを一つ一つ思い起こして、心に刻み、川のように、休むことなく涙を流し続けよ、と勧めた哀歌の詩人の信仰に思いを深めます。

聖書:

主は、決してあなたをいつまでも捨て置かれはしない。

旧約聖書:

哀歌 3:16 - 33

新約聖書:

マタイによる福音書 5:3 - 10

7月21日 

7月21日 
説教「アブラハムの望み」 
荒井 仁牧師

説教の要言

アブラハムは子孫が祝福されて地を受け継ぐ約束を神から頂きその実現を望んだ。
イエスは約束を実現し、祝福は多くの人々に広められ、今も伝えられる。

聖書:

わたしの言葉を守るならその人は決して死ぬことはない。

旧約聖書:

創世記 15:1 - 21

新約聖書:

ヨハネによる福音書 8:48 - 59

7月14日 

7月14日 
説教「小さな群れよ、恐れるな」 
ルツ•ドレッシャー牧師

説教の要言

日本において教会は小さな群れである。
神はいつも共にいて守り、祝福し続け、
宣教の務めを託される。
それゆえ「恐れるな」と神は呼びかけて下さる。

聖書:

小さな群れよ、恐れるな。
あなたがたの父は喜んで神の国をくださる。

旧約聖書:

ヨシュア記 1:5 - 9

新約聖書:

ルカによる福音書 12:22 - 34

7月7日 

7月7日 
説教「自由」 
荒井 仁牧師

説教の要言

人は常に何かに囚われ、囲いを作る。
真理は囲いに気付かせ、自由になる力と勇気を与える。
人間の積み上げたものに頼らず、
天賦の恵みに頼りたい。

聖書:

真理はあなたたちを自由にする。

旧約聖書:

出エジプト記 20:2 - 17

新約聖書:

ヨハネによる福音書 8:31 - 47

6月30日 

6月303日 
説教「痛みの穂が落ちて」 
大野高志牧師

説教の要言

「痛む」という宝の経験を、自分ひとりのものにしてはいけない。
それを分かち合うときこそ、
イエスの十字架はわたしたちの命となる。

聖書:

一粒の麦は、地に落ちて死ななければ、
一粒のままである。
だが、死ねば、多くの実を結ぶ。

旧約聖書:

イザヤ書 66:1 - 2

新約聖書:

ヨハネによる福音書 12:20 - 26

6月23日 

6月23日 
説教「哀しみの中で」 
荒井 仁牧師

説教の要言

沖縄戦の苦悩は今も続く。
阿鼻叫喚の世界を見た人々は、なお米軍基地の存在で命を脅かされる。
地上の権威に従うのではなく、イエスの従う神に従い、
命を愛したい。

聖書:

わたしは、いつもこの方の御心に適うことを行うからである。

旧約聖書:

哀歌 1:1 - 22

新約聖書:

ヨハネによる福音書 8:21 - 30

6月16日 

6月16日 
説教「父なる神」 
荒井 仁牧師

説教の要言

父なる神はイエスと共におられた。
同じ神がわたちたちと共にいて、いかなる時にも見離すことなく守られる。
苦難の時も喜びの日も神の祝福の内に私たちは生きる。

聖書:

なぜならわたしはひとりではなく、
わたしをお遣わしになった父と共にいるからである。

旧約聖書:

創世記 3:8 - 21

新約聖書:

ヨハネによる福音書 8:12 - 20

6月9日 

6月9日 
説教「自然の世界」 
荒井 仁牧師

説教の要言

自然も神が愛をもって造られた。人はこれを治めるように求められる。
破壊し搾取し、虐待するようには求められない。
謙虚に自然と関わりたい。

聖書:

神はこれを見て、良しとされた。

聖書:

創世記 1:21 - 23

6月2日 

6月2日 
説教「罪の赦し」 
荒井 仁牧師

説教の要言

人を裁くとき、
自分の罪を忘れ神の如くに振る舞う誘惑が微笑む。
罪を思い起こし、神の赦しを見出す時、
裁く相手にも下る赦しを知る。

聖書:

わたしもあなたを罪に定めない。行きなさい。
これからは、もう罪を犯してはならない。

旧約聖書:

詩編 51:1 - 21

新約聖書:

ヨハネによる福音書 8:1 - 11

5月26日 

5月26日 
説教「差別からの解放」 
荒井 仁牧師

説教の要言

差別は真実を見つめないところから始まる。
思い込みの世界に生き、偏見をもって人を見、
関わる罪からの解放は、
寄り添い、語り合うイエスの姿から始まる。

聖書:

今まで、あの人のように
話した人はいません。

旧約聖書:

創世記 46:28 - 34

新約聖書:

ヨハネによる福音書 7:45 - 53

5月19日 

5月19日 
説教「夢を描く」 
荒井 仁牧師

説教の要言

神の霊は人に夢を抱かせる。
夢は祈りであり、神との語らいへの道となる。
現実不可能と思えるようなヴィジョンを抱くことは、
神の新たな御業への期待でもある。

聖書:

老日は夢を見、若者は幻を見る。

旧約聖書:

ヨエル記 3:1 - 5

新約聖書:

使徒言行録 2:1 - 13

5月12日 

5月12日 
説教「生きた水の流れ」 
荒井 仁牧師

説教の要言

イエスの命に生きる者は、水が内から湧き、
川となって流れると約束される。
生かされる人生は自分が潤いある者となるだけでなく、
出会う人々にも潤いを与える。

聖書:

わたしを信じる者は、聖書に書いてあるとおり、
その人の内から生きた水が川となって流れ出るようになる。

旧約聖書:

出エジプト記 15:22 - 27

新約聖書:

ヨハネによる福音書 7:37 - 44

5月5日 

5月5日 
説教「神から、そして神へ」 
荒井 仁牧師

説教の要言

人は神から出て神のもとへ帰ることを忘れ、
この世の事象に身を任せる時、
繰り返される愚かさに思い悩むことがある。
神は終わりを定め、すべてに意味を与え、救い、裁かれる。

聖書:

今しばらく、わたしはあなたたちと共にいる。
それから自分をお遣わしになった方のもとへ帰る。

旧約聖書:

コヘレトの言葉 1:3 - 11

新約聖書:

ヨハネによる福音書 7:25 - 36

4月28日 

4月28日 
説教「神の真意」 
荒井 仁牧師

説教の要言

字面を追う信仰は、神の御心に届かない。
聖書は神の業を見つけ出すための道具にすぎない。
生きて働かれる神の御心を知り、
行う者となりたい。

聖書:

自分を夫遣わしになった方の栄光を求める者は
真実な人であり、その人には不義がない。

旧約聖書:

創世記 17:14 - 24

新約聖書:

ヨハネによる福音書 7:14-24

4月21日 

4月21日 
説教「隠れる信仰」 
荒井 仁牧師

説教の要言

命を狙う者がいる時に、隠れるのも信仰の決断である。
敵と対峙すべき時に、相手を傷つけることなく愛し抜くのも、
信仰の決断である。

聖書:

わたしはこの祭りには上って行かない。
まだ、わたしの時が来ていないからである。

旧約聖書:

サムエル記上 23:19 - 28

新約聖書:

ヨハネによる福音書 7:1-13

4月14日 

4月14日 
説教「信と不信の間で」 
荒井 仁牧師

説教の要言

信仰の裏側には不信仰がつきまとう。
信仰の歩みは、人間の完全さにあるのではなく、
神が人を信じ続けて、
務めを委ねることに基礎を置く。

聖書:

あなたは永遠の命の言葉を持っておられます。
あなたこそ神の聖者であると、わたしたちは信じ、
また知っています。

旧約聖書:

創世記 18:9 - 15

新約聖書:

ヨハネによる福音書 6:60-71

4月7日 

4月7日 
説教「派遣」 
荒井 仁牧師

説教の要言

復活のイエスと出会う弟子たちは、
宣教の務めを果たすべく派遣される。
弟子はなおも疑うが、愛と赦しをもって
イエスは宣教の務めを委ね続ける。

聖書:

だから、あなたがたは行って、
すべての民をわたしの弟子にしなさい。

旧約聖書:

イザヤ書 6:1 - 13

新約聖書:

マタイによる福音書 28:16-20

3月31日 

3月31日 
説教「再び」 
荒井 仁牧師

説教の要言

ダニエルは囚われの国で獅子の穴に放りこまれ、
神に守られ帰って来た。
死に勝ち新たな命を与える神の力が、
イエスに与えられた。
同じ命が私たちにも与えられる。

聖書:

かねて言われていたとおり、
復活なさったのだ。

旧約聖書:

ダニエル書 6:19 - 24

新約聖書:

マタイによる福音書 28:1-10

3月24日 

3月24日 
説教「最後の誘惑」 
荒井 仁牧師

説教の要言

十字架上でイエスは「神の子なら、自分を救ってみろ」と罵られた。
荒野の誘惑と同じ誘惑が忍び寄る中、イエスはひたすら罵りに囲まれ、
苦痛を味わい尽くされる。

聖書:

神の子なら、
自分を救ってみろ。

旧約聖書:

詩編 88:4 - 13

新約聖書:

マタイによる福音書 27:27-44

3月17日 

3月17日 
説教「わたしはある」 
鬼形 惠子牧師

説教の要言

隅に追いやられた人を、人々の前で
『わたしがそうなのです』という人に変えられる主イエス。
その恵みがいつも私たちにも、
注がれている。

聖書:

神の業がこの人に
現れるためである。

旧約聖書:

出エジプト記 3:13- 17

新約聖書:

ヨハネによる福音書 9:1-12

3月10日 

3月10日 
説教「冤罪の十字架」 
荒井 仁牧師

説教の要言

不利な訴えに答えることなく、
イエスは裁判の場で沈黙を守られた。
煽動された群衆は判断力を失い、
冤罪の十字架がイエスに科せられる。

聖書:

ピラトはバラバを釈放し、イエスを鞭打ってから、
十字架につけるために引き渡した。

旧約聖書:

イザヤ書 53:1- 10

新約聖書:

マタイによる福音書 27:11-26

3月3日 

3月3日 
説教「ペトロの否定、イエスの肯定」 
荒井 仁牧師

説教の要言

イエスはペトロが関係を否定することをご存知の上で、
ペトロを受け入れられた。
イエスの赦しは罪を犯す前から与えられ、
罪を犯した後に有り難みを味わわせる。

聖書:

ペトロは、「鶏が鳴く前に、あなたは三度わたしを知らないと言うであろう」
と言われたイエスの言葉を思い出した。

旧約聖書:

創世記 4:8- 16

新約聖書:

マタイによる福音書 26:69-75

2月24日 

2月24日 
説教「裏切り、逃亡」 
荒井 仁牧師

説教の要言

イエスの逮捕現場は人間の罪が混在する。
親愛の挨拶は裏切りのしるしに変わり、
剣をもってイエスを守る勢いは逃亡へと駆り立てられる。
愛と赦しが傷つく。

聖書:

剣をさやに納めなさい。
剣を取る者は皆、剣で滅びる。

旧約聖書:

列王記上 10:9- 22

新約聖書:

マタイによる福音書 26:47-56

2月17日 

2月17日 
説教「死に向き合う祈り」 
荒井 仁牧師

説教の要言

イエスは十字架の死を逃れたいと願いつつ、
神の定められた時として祈りの中で受け入れ、
御心に従う決心を固められた。
死の受容は神への従順の最後の姿となる。

聖書:

父よ、できることなら、この杯を
わたしから過ぎ去らせてください。

旧約聖書:

コヘレトの言葉 3:1- 8

新約聖書:

マタイによる福音書 26:36-46

2月10日 

2月10日 
説教「香油注ぎ」 
荒井 仁牧師

説教の要言

救われた感謝をもって、一人の女性がイエスに香油を注いだ。
イエスはこれを自分の葬りの準備として受け入れた。
神が心からの行為を用いられる。

聖書:

この人はわたしの体に香油を注いで
わたしを葬る準備をしてくれた。

旧約聖書:

出エジプト記 15:19- 21

新約聖書:

マタイによる福音書 26:6-13

2月3日 

2月3日 
説教「人々を生かす父と子」 
荒井 仁牧師

説教の要言

イエスは父なる神から遣わされて、神を知るお方である。
天と地を結ぶイエスを信じる時に、地上のしがらみは解かれ、
人間の根源に立ち返る。

聖書:

わたしをお遣わしになった父が引き寄せてくださらなければ、
だれもわたしのもとへ来ることはできない。

旧約聖書:

サムエル記下 19:1- 8

新約聖書:

ヨハネによる福音書 6:41- 59

1月27日 

1月27日 
説教「命のパン」 
荒井 仁牧師

説教の要言

人を生かす命のパンは、口で食べるパンではなく、
人生を通して受けとめ、理解し、味わうイエスである。
生涯をかけてその味わいを堪能したい。

聖書:

神のパンは天から降って来て、
世に命を与えるものである。

旧約聖書:

出エジプト記 16:1- 5

新約聖書:

ヨハネによる福音書 6:22- 40

1月20日 

1月20日 
説教「荒れた湖で」 
荒井 仁牧師

説教の要言

荒れた湖をイエスは歩いて弟子のもとに来られた。
弟子たちの恐れを除くイエスは危険を冒して共にいて下さろうとする。
神の力は危険の中でも発揮される。

聖書:

イエスは言われた。
「わたしだ。恐れることはない。」

旧約聖書:

詩編 18:8- 16

新約聖書:

ヨハネによる福音書 6:16- 21

1月13日 

1月13日 
説教「空腹の群衆を満たす」 
荒井 仁牧師

説教の要言

空腹を抱えた群衆をイエスはパンと魚で満たした。
イエスの祝福はわずかな物を豊かに用いて、命に喜びを与える。
豊かさは祈りの内に分け合うところにある。

聖書:

さて、イエスはパンを取り、感謝の祈りを唱えてから、
座っている人々に分け与えられた。

旧約聖書:

列王記上 17:1- 16

新約聖書:

ヨハネによる福音書 6:1- 15

1月6日 

1月6日 
説教「新たな歩みへ」 
荒井 仁牧師

説教の要言

イエスはバステスマを受けて宣教の務めを担われた。
バプテスマは神と共に歩む終着点ではなく出発点である。
人々との交わりを新たにする人生の改革の第一歩である。

聖書:

イエスはバプテスマを受けられると、すぐ水の中から上がられた。
そのとき、天がイエスに向かって開いた。

旧約聖書:

サムエル記下 2:1- 7

新約聖書:

マタイによる福音書 3:13- 17

掲示のことば.png

  日本キリスト教団  鎌倉恩寵教会
Kamakura Oncho Church

牧師  渡辺 誉一
Rev. Yoichi WATANABE

〒248-0017
鎌倉市佐助1−9−3

☎&Fax 0467-22-5564

1-9-3 Sasuke,
Kamakura
Kanagawa, JAPAN