日本キリスト教団

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

...文字サイズ調整ボタン....

主日礼拝

 主日礼拝

毎週日曜日 午前10時30分

7月〜12月

12月25日

12月25日 
説教「さまよえる幼子•イエス」 
荒井 仁牧師

説教の要言

生まれる前から旅をした幼子イエスは、
誕生後も安らかな家に眠るのではなく、
エジプトへと旅立つ。さまよえる幼子
イエスが救い主として与えられた。

聖書:

ヨセフは起きて、夜のうちに幼子とその母を連れて
エジプトへ去り、ヘロデが死ぬまでそこにいた。

旧約聖書:

イザヤ書 11: 1 - 10

新約聖書:

マタイによる福音書 2:1-15

12月18日

12月18日 
説教「旅人の贈り物」 
荒井 仁牧師

説教の要言

イエスの前にひれ伏す占星術の学者たちは
黄金、乳香、没薬を捧げた。最高の宝を
手放した彼らは、代わりに救いを与えられ
この世の権力からの自由を味わった。

聖書:

彼らはひれ伏して拝み、宝の箱を開けて、
黄金、乳香、没薬を贈り物として捧げた。

旧約聖書:

イザヤ書 11: 1 - 10

新約聖書:

マタイによる福音書 2:7-12

12月11日

12月11日 
説教「羊飼い•イエス」 
荒井 仁牧師

説教の要言

イエスは「羊飼い」として、人々の指導者となるべく世に生まれた。
人生に迷い、さまよえる日々を過ごす人々を救う方が
私たちに与えられた。

聖書:

お前から指導者が現れ、わたしの民
イスラエルの牧者となるからである。

旧約聖書:

サムエル記上 16: 1 - 13

新約聖書:

マタイによる福音書 2:1-6

12月4日

12月4日 
説教「神が与えられる希望」 
鬼形恵子牧師

説教の要言

不条理な出来事や苦難の中に
ある時こそ、神は共にいて下さる。
どんな時にも消えない希望を
与えて下さる。

聖書:

わたしたちは知っているのです、苦難は忍耐を、
忍耐は練達を、練達は希望を生むということを。

旧約聖書:

エレミヤ書 29: 10 - 14

新約聖書:

ローマの信徒への手紙 5:1-5

11月27日

11月27日 
説教「ヨセフと幼子」 
荒井仁牧師

説教の要言

ヨセフはマリアの子を受け入れるに際し、
神の御業と信じる信仰を与えられた。
幼子に寄り添う愛がイエスに注がれ、
成長して人々を愛する土台を築いたのである。

聖書:

見よ、おとめが身ごもって男の子を産む。
その名はインマヌエルと呼ばれる。

旧約聖書:

イザヤ書 7: 13 - 17

新約聖書:

マタイによる福音書 1:18-25

11月20日

11月20日 
説教「荒野の旅」 
司会者

説教の要言

エジプトから脱出したヘブライ人を、
神は見捨てることなく養い続けた。
たとえ人々が不平不満を口にしても、
マナとうずらと水を過不足なく与え、
守り抜かれた。

聖書:

夕暮れに、あなたたちは、主があなたたちをエジプトの
国から導き出されたことを知り、朝に、主の栄光を見る。

聖書:

出エジプト記 16: 1 - 9

11月13日

11月13日 
説教「キリストによる人生」 
荒井仁牧師

説教の要言

民族の優越性を主張する者は差別を生む。
ユダヤの習慣は優越の原理として働いたが、
神はユダヤ人を貧弱さのゆえに聖とした。
差別ではなく和解と癒しがその務めである。

聖書:

生きているのは、もはやわたしではありません。
キリストがわたしの内に生きておられるのです。

旧約聖書:

申命記 7: 1 - 8

新約聖書:

ガラテヤの信徒への手紙 2:11-21

11月6日

11月6日 
説教「共にある神の恵み」 
荒井仁牧師

説教の要言

天に召された人々は、神の恵みの器として
私たちの人生を豊かに祝福した。
あの時、この時の祝福の積み重ねが、
今の私を造り、生かしている。
神と先達に感謝したい。

聖書:

神の恵みによって今日のわたしがあるのです。

旧約聖書:

詩編 23: 1 - 6

新約聖書:

コリントの信徒への手紙Ⅰ 15:1-11

10月30日

10月30日 
説教「役割」 
荒井仁牧師

説教の要言

神はすべての人を隣人愛の務めに召される。
働きは異なり、人の目に留らない小さな業にも、
神の御心はある。
不要とされる人は一人もいない。
生涯、神の召しは止むことはない。

聖書:

それで、わたしたちは異邦人へ、彼らは割礼で受けた人々のところに行くことになったのです。

旧約聖書:

イザヤ書 6: 1 - 13

新約聖書:

ガラテヤの信徒への手紙 2:1-10

10月23日

10月23日 
説教「転機」 
荒井仁牧師

説教の要言

パウロはイエスの救いを知って以来、
敵対者から宣べ伝える者に変えられた。
さらに、生まれる前から祝し導く神の
御手の業に心を向けるようになる。

聖書:

「かつて我々を迫害した者が、あの当時滅ぼそうとしていた信仰を、
今は福音として告げ知らせている。」

旧約聖書:

創世記 11: 27 - 12: 4

新約聖書:

ガラテヤの信徒への手紙 1:11-24

10月19日

10月19日 
説教「変わることなきイエス」 
船本弘毅牧師

説教の要言

人の心が不安と不信に揺れ動くとき、
聖書は「イエス•キリストは変わることがない」と
語りかける。
十字架の死を通して示された神の愛が、
我々を確く立たせる力である。

聖書:

イエス•キリストは、きのうも今日も、
また永遠に変わることのない方です。

旧約聖書:

詩編 46: 2-8

新約聖書:

ヘブライ人への手紙 13:7-16

10月9日

10月9日 
説教「救いへの招き」 
荒井仁牧師

説教の要言

パウロはイエス•キリストの福音から離れる者に、
立ち返るように勧める。
救済の形式を絶対視する罪から解き放たれて、
救いの内実へと招く。

聖書:

わたしたちの父である神と、主イエス•キリストの
恵みと平和が、あなたがたにあるように。

旧約聖書:

エレミヤ書 10: 1-11

新約聖書:

ガラテヤの信徒への手紙 1:1-10

10月2日

10月2日 
説教「神への応答」 
N.ブラウネル宣教師

説教の要言

神の祝福は誰にでも与えられる。
受けとめない者には喜びとならず、
受けいれる者には命の力となる。
神は人が受け入れるのを待ち続ける。

聖書:

しかし、言は、自分を受け入れた人、
その名を信じる人々には神の子となる資格を与えた。

旧約聖書:

詩編 115: 1-18

新約聖書:

ヨハネによる福音書 1:10-12

9月25日

9月25日 
説教「神のささやき」 
荒井 仁牧師

説教の要言

神の言葉は天地が滅びても滅びない。
人の耳は噂を追い、
人の目は世の変化に惑わされる。
ささやくような
神の言葉に従いたい。

聖書:

天地は滅びるが、わたしの言葉は決して滅びない。

旧約聖書:

列王記上 19: 7-18

新約聖書:

ルカによる福音書 21:29-38

9月18日

9月18日 
説教「神さま、この重荷を」 
黒鳥偉作伝道師

説教の要言

重荷こそ私たちが
受け止められている
しるしに他なりません

聖書:

医者を必要とするのは、丈夫な人ではなく病人である。

旧約聖書:

創世記 9: 12-16

新約聖書:

マルコによる福音書 2:13-17

9月11日

9月11日 
説教「犠牲者、被災者を覚えて」 
荒井 仁牧師

説教の要言

東日本大震災から半年の今日、
犠牲者、被災者を覚えて祈りを捧げ、
癒しと、安らぎと、生活の再建がなされるように、
求めたい。

聖書:

ご覧ください、主よ、この苦しみを。胸は裂けんばかり、心は乱れています。

旧約聖書:

哀歌 1: 1-22

新約聖書:

ルカによる福音書 13:1-5

9月4日

9月4日 
説教「神への献身」 
荒井 仁牧師

説教の要言

小さな賜物しかないと嘆くのではなく、
与えられた力を、心をこめて用いる時、
神は仕える志を祝福し、喜んで豊かに
用いて下さる。

聖書:

この人は、乏しい中から
持っている生活費を全部入れたからである。

旧約聖書:

エレミヤ書 1: 4-10

新約聖書:

ルカによる福音書 20:41-21:4

8月28日

8月28日 
説教「両手を挙げて」 
大野 高志牧師

説教の要言

失う痛みに人は呆然と立ちつくす。
そしてお手上げになったとき
キリストの十字架の姿が見えてくる。

聖書:

男は怒らず、争わず、
清い手を上げてどこででも祈ることです。

旧約聖書:

哀歌 3:40-42

新約聖書:

テモテへの手紙Ⅰ 2:8

8月21日

8月21日 
信徒証詞 

説教の要言

人の罪は深く、神の前に誇るものは持てない。
それにもかかわらず、神は人を赦し、
愛をもって包みこみ、
生涯を守り導かれる。

聖書:

主よ、あなたの御名のために 罪深いわたしをお赦しください。
女は実を取って食べ、一緒にいた男にも渡したので、彼も食べた。

旧約聖書:

詩編 25:1-11

新約聖書:

創世記 3:1-7

8月14日

8月14日 
説教「滅びに向かう罪」 
荒井仁牧師

説教の要言

若くして人生を終わらされた人々を
神は今、生かしてくださる。
愚かな罪の犠牲になった尊い命は、
新たな意味を与えられる。

聖書:

神は死んだ者の神ではなく、
生きている者の神なのだ。

旧約聖書:

ヨエル書 3:1

新約聖書:

ルカによる福音書 20:27-40

8月7日

8月7日 
説教「神に倣って」 
荒井仁牧師

説教の要言

平和が世界の各地で破壊されている。
私の罪が原因ならば、悔い改めて、
赦しを請うところから始め、
神の平和に与りたい。

聖書:

敵を愛し、迫害する者のために
祈りなさい。

旧約聖書:

イザヤ書 2:1-5

新約聖書:

マタイによる福音書 5:43-48

7月31日

7月31日 
説教「自然災害」 
荒井仁牧師

説教の要言

自然は人間の力をはるかに超えるエネルギーを持つ。
人の都合で自然があるのではないからこそ、
人は自然の前にも謙虚に生きるべきである。

聖書:

そして、起き上がって風と湖を
お叱りになると、すっかり凪になった。

旧約聖書:

創世記 7:1-24

新約聖書:

マタイによる福音書 8:23-27

7月24日

7月24日 
説教「統治者」 
荒井仁牧師

説教の要言

権力者は腐敗への道をたどり
利益を求めて民を苦しめる。
神は人間の手による支配の問題を知りつつ、
救いの手を差し伸べる。

聖書:

皇帝のものは皇帝に
神のものは神に返しなさい。

旧約聖書:

サムエル記上 8:1-22

新約聖書:

ルカによる福音書 20:20-26

7月17日

7月17日 
説教「深い淵から」 
川端純四郎さん

説教の要言

3.11の大震災の直後、津波の跡地に立つと、神の摂理について語ることができなくなります。しかし、主イエスご自身もこの深い淵を歩かれました。私たちも『なぜ』を問うことなく、悲しむ者と共に歩む道が与えられています。

聖書:

しかし、イエスは大声を出して息を引き取られた。

旧約聖書:

詩編 130:1-8

新約聖書:

マルコによる福音書 15:33-37

7月10日

7月10日 
説教「農場の持ち主」 
荒井仁牧師

説教の要言

土地は神から与えられ、その収穫は神の所有である。
傲慢にも人間の所有と思い込む者は、
土地も収穫物も乱用し、
やがて身を滅ぼす。

聖書:

家を建てる者の捨てた石、これが隅の親石となった。

旧約聖書:

申命記14:22-29

新約聖書:

ルカによる福音書 20:9-19

7月3日

7月3日 
説教「権威」 
荒井仁牧師

説教の要言

地上の権威は常に落ち度があり、
人を愛し抜く力に欠ける。
神の権威は人生を足元から支え、
苦境に耐える力を与える愛である。

聖書:

何の権威でこのようなことをしているのか。
その権威を与えたのはだれか。

旧約聖書:

サムエル記下 5:1-5

新約聖書:

ルカによる福音書 20:1-8

6月

6月26日

6月26日 
説教「祈りの家」 
荒井仁牧師

説教の要言

祈りを捧げて平和の道を歩むとき、
その集いは命を注ぐ器として用いられる。
神の与える豊かな恵みに感謝をし、
隣人のために祈りたい。

聖書:

わたしの家は祈りの家でなければならない。

旧約聖書:

エレミヤ書 7:1-11

新約聖書:

ルカによる福音書 19:28-48

6月19日

6月19日 
説教「生かす務め」 
荒井仁牧師

説教の要言

神は人間に様々な賜物を具えられた。
それを互いに生かし、仕えるために用いるように神は望まれる。
どれほど小さな賜物でさえも、無駄にはならない。

聖書:

良い僕だ。よくやった。おまえはごく小さなことに忠実だったから、十の町の支配権を授けよう。

旧約聖書:

申命記30:1-11

新約聖書:

ルカによる福音書 19:11-27

6月12日

6月12日 
説教「混沌からの創造」 
荒井仁牧師

説教の要言

混沌とした世界の中で、闇が覆い尽くし、
希望の持ちようのない日々が続く時に、
神の霊は闇の外側を覆い尽くし、
光を照らし出される。

聖書:

闇が深淵の面にあり、神の霊が水の面を動いていた。

旧約聖書:

創世記11:1-9
創世記1:1-5

新約聖書:

使徒言行録2:1-13

6月5日

6月5日 
説教「平和ーその長期的•短期的課題」 
スティーブン•リーパーさん (広島平和文化センター理事長)

説教の要言

キリストは、人間に非暴力に生きることを教えています。
しかし、人間はそれを学んでいるでしょうか。
今、私たちは、暴力を捨て、戦争の文化から、
平和の文化へと脱却する時に来ています。
そのためには、核兵器廃絶が何よりも重要なの
です。

聖書:

地の果てまで戦いを断ち、
弓を砕き槍を折り、盾を焼き払われる。

旧約聖書:

詩編46:9-11

新約聖書:

コリントの信徒への手紙Ⅰ 13:1−8

5月29日

5月29日 
説教「手を開いて」 
荒井仁牧師

説教の要言

金銭に執着をせざるを得なかったザアカイは
人との交わりを絶たれ、
神との交わりも絶たれた。
執着のスパイラルから抜け出せない彼を
イエスが救い出し、
貧しき者への奉仕者に変えた。

聖書:

ザアカイ、急いで降りて来なさい。
今日は、ぜひあなたの家に泊まりたい。

旧約聖書:

申命記15:1-11

新約聖書:

ルカによる福音書19:1−10

5月22日

5月22日 
説教「神の城壁」 
大野高志牧師

説教の要言

人は天を見上げて再び立ち上がろうとする。
そのとき、大地をまやかしの麗しい言葉で仕切られた空間でなく、
神に守られ、
人が人に仕える、
開かれた場所にしていけるように祈りたい。

聖書:

だから、人にしてもらいたいと思うことは何でも、
あなたがたも人にしなさい。これこそ律法と預言である。

旧約聖書:

ゼカリヤ書2:5-17

新約聖書:

マタイによる福音書7:7−12

5月15日

5月15日 
説教「全き信頼」 
荒井仁牧師

説教の要言

人は神の造られた世界で生きる。
幼子の如くに神の御業に信頼し、
虚飾から離れる時に、
人は神の国に入る者となる。

聖書:

子どものように神の国を受け入れる人でなければ、
決してそこに入ることはできない。

旧約聖書:

サムエル記上3:1-14

新約聖書:

ルカによる福音書18:15−30

5月8日

5月8日 
説教「執念の祈り」 
荒井仁牧師

説教の要言

祈りは即効薬ではない。
神は時を待ち続け、
その人に相応しい答えを用意される。
忍耐と希望をもって求め続ける時に、
手作りの答えが与えられる。

聖書:

言っておくが、
神は速やかに裁いてくださる。

旧約聖書:

出エジプト記18:13-26

新約聖書:

ルカによる福音書18:1−14

5月1日

5月1日 
説教「あなたがたの間に」 
荒井仁牧師

説教の要言

天変地異が起きた時にも、
神の愛は変わることがない。
命を慈しみ、
手を差し伸べ続ける所に、
神の国は現れ出る。

聖書:

実に、神の国は
あなたがたの間にあるのだ。

旧約聖書:

創世記19:15-22

新約聖書:

ルカによる福音書17:20-37

4月24日

4月24日 復活祭礼拝
説教「生き返る」 
荒井仁牧師

説教の要言

よみがえりの力は神から来る。
絶望的状況に置かれた人々も
神の呼びかけと息吹によって
新たな命を与えられる。

聖書:

あの方は、ここにはおられない。
かねて言われていたとおり、復活なさったのだ。

旧約聖書:

エゼキエル書37:1-14

新約聖書:

マタイによる福音書28:1-20

4月17日

4月17日 
説教「無力な神の子」 
荒井仁牧師

説教の要言

他人は救ったが、自分は救えないイエスこそ
弱さと痛みの極みを知り尽くす。それゆえ
人が絶望し、苦しみ抜くときに、神が共に
絶望してくださる希望に与れる。

聖書:

他人は救ったのに、自分は救えない。
イスラエルの王だ。今すぐ十字架から降りるがいい。

旧約聖書:

イザヤ書53:1-12

新約聖書:

マタイによる福音書27:32-56

4月10日

4月10日 
説教 「見捨てても、なお」 
荒井仁牧師

説教の要言

イエスが逮捕されると、弟子たちは逃げてしまった。我が身可愛さが先立ち、愛するイエスとの関係を断つ罪は、それでも愛する神によって赦される。

聖書:

このとき、弟子たちは皆、イエスを見捨てて逃げてしまった。

旧約聖書:

創世記4:1-16

新約聖書:

マタイによる福音書26:47-56

4月3日

4月3日 
説教 「苦悶の祈り」 
荒井仁牧師

説教の要言

イエスはゲッセマネの園で苦悶の祈りを捧げた。苦難を避けたい思いを吐露しながら、なお神に身を委ねた。それが人々を救いへと招いたのである。

聖書:

しかし、わたしの願いどおりではなく、御心のままに

旧約聖書:

ヨナ書1:1-15

新約聖書:

マタイによる福音書26:36-46

3月20日

3月20日 
説教 「一寸先は光」
荒井仁牧師

説教の要言

あなたの愛が
ある限り、
それでも私は
人生に「YES」と言う

聖書:

そこで、彼は行って洗い目が見えるようになって、帰ってきた。

旧約聖書:

出エジプト記20:4-6

新約聖書:

ヨハネによる福音書9:1-12

3月13日

3月13日 
説教 「死への備え」
荒井仁牧師

説教の要言

真心こめて香油をイエスに注ぎかけた女性の行動は、人々には非難の対象だが、イエスには葬りの備えとなった。常にこれが最後という気持ちで出会いを大切にしたい。

聖書:

この人はわたしの体に香油を注いで、
わたしを葬る準備をしてくれた。

旧約聖書:

申命記34:1-12

新約聖書:

マタイによる福音書26:6-13

3月6日

3月6日 
説教 「感謝の賛美」
荒井仁牧師

説教の要言

病を癒されたサマリア人は神を讃えた。
感謝と喜びを味わう者には、賛美の務めが
与えられ、病の癒えない者は神の働きを
求めて祈る務めが与えられる。

聖書:

その中の一人は、自分がいやされたのを知って、
大声で神を賛美しながら戻ってきた。

旧約聖書:

イザヤ書38:1-8

新約聖書:

ルカによる福音書17:11-19

2月27日

2月27日 
説教 「からし種一粒の信仰」
荒井仁牧師

説教の要言

赦したくない人は赦せない。しかし赦せとイエスは迫る。本気で赦せないとしてもイエスが命じるという理由だけで赦す時、小さな信仰が豊かに用いられる。

聖書:

もし、兄弟が罪を犯したら、戒めなさい。
そして、悔い改めれば、赦してやりなさい。

旧約聖書:

サムエル記下12:1-14

新約聖書:

ルカによる福音書17:1-10

2月20日

2月20日 
説教 「逆転」
荒井仁牧師

説教の要言

地上で贅沢三昧をして貧しい者を
顧みない人は、天の宴に招かれない。
貧しく苦しむ者への神の慈しみは、
人が死んでも与えられる。

聖書:

やがて、この貧しい人は死んで、天使たちによって
宴席にいるアブラハムのすぐそばに連れて行かれた。

旧約聖書:

創世記18:1-8

新約聖書:

ルカによる福音書16:14-31

掲示のことば.png

  日本キリスト教団  鎌倉恩寵教会
Kamakura Oncho Church

牧師  渡辺 誉一
Rev. Yoichi WATANABE

〒248-0017
鎌倉市佐助1−9−3

☎&Fax 0467-22-5564

1-9-3 Sasuke,
Kamakura
Kanagawa, JAPAN