日本キリスト教団

'68 会堂の風景B405.jpg                                                         旧教会堂(1968~1981) 

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

...文字サイズ調整ボタン....

教会の歩みと今

1968  〜 

 鎌倉恩寵教会の最初の礼拝は、1968(昭和43)年3月3日、御成町の永松さんのお宅で行われました。
鎌倉雪ノ下教会副牧師であった内藤 協牧師をはじめ、開拓伝道を志す信徒•関係者37名が集い、
新しい教会の活動が開始されました。その年のクリスマスには現在の敷地と家屋を購入し、1973年には伝道所から教会となり、1982年2月新会堂の献堂式を行うに至りました。
 1988年4月、急逝された内藤牧師の後を受け、当時伝道師であった塩出俊三牧師が第2代牧師として就任し、1992年逝去するまでその任を務められました。
 1994年5月、教会は主任牧師として菅根信彦牧師を招聘し、菅根牧師が第3代牧師として就任されました。
 2002年4月、菅根牧師が神戸教会の招聘により神戸に赴かれた後を受け、同年5月、荒井仁牧師が第4代牧師として15年間牧会にあたられました。
 2017年4月より、第5代牧師として渡辺誉一牧師が就任され、現在に至っています。

 現在の会員数は約120名で、鎌倉を中心に、逗子、横須賀、茅ヶ崎など東湘南地区での牧会と伝道に努めています。教会の会堂はJR鎌倉駅西口から徒歩約7分の閑静な所にあり、創立以来の伝統である「自由で開放的な」雰囲気の中で多様な人々がそれぞれの個人史を負いながら歩んでいる、そんな教会が「鎌倉恩寵教会」です。

     〜 現在

教会外観.png会堂外観会堂入口.png2階 入口講壇1.png講壇
会堂の中.png会堂内I中庭で.JPG中庭で井村花1.png講壇の花

DSC_0091.JPG伝道/チャーチ•コンサート

DSC_0076.JPG会堂の様子

ご案内車椅子利用、幼ないお子様連れの方へ

当教会の礼拝堂は2階にありますが、車椅子利用、幼いお子様連れの方は、大画面モニター設置の1階集会室で、同時に礼拝していただけます。隣接する「ユニバーサル・ルーム」には、段差の無いトイレ、赤ちゃんのおむつ交換台を備えています。

  日本キリスト教団  鎌倉恩寵教会
Kamakura Oncho Church

牧師  渡辺 誉一
Rev. Yoichi WATANABE

〒248-0017
鎌倉市佐助1−9−3

☎&Fax 0467-22-5564

1-9-3 Sasuke,
Kamakura
Kanagawa, JAPAN