ホリデイ・トレッキング・クラブ

 <2021年度の標語>

「試練を耐え忍ぶ人は幸いです。その人は適格者と認められ、神を愛する人々に約束された命の冠をいただくからです。」 (ヤコブの手紙1章12節)
NEWS
主日礼拝: 毎週日曜日 午前10時30分

  • 教会学校:しばらくの間お休みといたします
  • 祈祷会 :しばらくの間お休みといたします 
REPORT

1月16日 (降誕節第4主日)
説教  「私たちの土台」
渡辺誉一牧師


聖書:

そこで、わたしのこれらの言葉を聞いて行う者は皆、岩の上に自分の家を建てた賢い人に似ている。

前奏:   奏楽者
招詞:   ヨシュア記1章5節
讃詠:   83−1
主の祈り: (讃美歌93-5 A参照 p148)
新約聖書: マタイによる福音書7章24〜29節(P.12)

祈祷:   渡辺牧師
主なる御神。
新型コロナ・ウィルスが次々と変異をし、更なる感染拡大が続いています。社会が混乱し、人々が大きな不安に包まれ、生活困窮者も増えています。この世界的なパンデミックが、一日も早く終息しますように祈ります。困難の中に、悲しみの中にいる多くの方々をお支え下さいますように。
この年も主が共にいて下さり、希望を抱いて歩むことが出来ますように、なかなか教会の様々な活動も再開出来ませんが、必ずやあなたが導いて下さることを信じて歩むことが出来ますように。
 

献身の徴:  (献金)  
讃美歌:   11(1、2番)

説教:「私たちの土台」  渡辺牧師
山上の説教の締めくくりに納められたイエスのたとえは、行為重点の教えである。この箇所までに綴られているイエスの言葉は、愛を喪失していくことへの警告とも捉えられる。人間の自己中心的な営みへと、イエスの鋭い神の言葉が対峙していく。この対峙していく様、向かい合っていく様こそがイエスの真骨頂でもある。


祈祷
讃美歌:  395(1、4番)
頌栄:   24 
祝祷:   渡辺牧師
報告:   司会者
後奏:   奏楽者
講壇の花(1月16日)
お知らせ

 ◆   ご自宅で礼拝を守れるよう、このホームページで
日曜当日の 礼拝順序 や  説教、前週の  礼拝動画 がご覧になれます。

『クリスマスのうた』がご視聴になれます
おすすめスポット
おすすめスポット



おすすめスポット


鎌倉恩寵教会
〒248-0017  神奈川県  鎌倉市佐助1-9-3
 
(最寄駅)
JR 横須賀線 鎌倉駅 西口   ・  江ノ電 鎌倉駅