ホリデイ・トレッキング・クラブ

「あなたがたの光を人々の前に輝かしなさい。人々があなたがたの立派な行いを見て、あなたがたの天の父をあがめるようになるためである」(マタイによる福音書5章16節)

NEWS
主日礼拝: 毎週日曜日 午前10時30分

  • 教会学校:しばらくの間お休みといたします
  • 祈祷会 :しばらくの間お休みといたします 
REPORT

11月29日 (降誕節第5主日)
説教  「イエスが宿る」
渡辺誉一牧師


聖書:

この名は「神は我々と共におられる」という意味である。

前奏:   奏楽者
招詞:   詩編24篇9〜10節
讃詠:   28 
主の祈り:  (讃美歌93-5 A参照 p148)
旧約聖書:   エレミヤ書1章4〜5節(P.1172)
新約聖書:   マタイによる福音書1章18〜25節(P.1)

祈祷:   渡辺牧師
主イエス・キリストの降誕を待ち望むアドベント・待降節に入りました。あなたは独り子を暗闇のような世界へとお送り下さり、希望の光を灯して下さいます。今、世界はコロナ禍という苦しみの中にあります。一日も早く終息しますように、困難の中にある多くの方々を守り支えて下さい。

献身の徴:   (献金)  
讃美歌:   236(1番)

説教:「イエスが宿る」  渡辺牧師
マタイの告げるクリスマスとは、ヨセフという人物が最愛の人マリアを断念し、マリアという女性がそのたった一度しかない人生を放棄したと共に、神がその独り子であるイエスを捨てたことによって起こった出来事だ。幾重もの痛みや悲しみが交差した現実の深みに、神の子イエスという救いが生来していく出来事である。


祈祷
讃美歌:  175(1番)  
頌栄:   24 
祝祷:   渡辺牧師
報告:   司会者
後奏:   奏楽者 
おすすめスポット


おすすめスポット


鎌倉恩寵教会
〒248-0017  神奈川県  鎌倉市佐助1-9-3
 
(最寄駅)
JR 横須賀線 鎌倉駅 西口   ・  江ノ電 鎌倉駅