ホリデイ・トレッキング・クラブ

 <2021年度の標語>

「試練を耐え忍ぶ人は幸いです。その人は適格者と認められ、神を愛する人々に約束された命の冠をいただくからです。」 (ヤコブの手紙1章12節)
NEWS
主日礼拝: 毎週日曜日 午前10時30分

  • 教会学校:しばらくの間お休みといたします
  • 祈祷会 :しばらくの間お休みといたします 
REPORT

10月10日  (聖霊降臨節第21主日)
説教  「ありのままの姿を」
渡辺誉一牧師


聖書:   

「わたしに従いなさい」と言われた。彼は立ち上がってイエスに従った。

前奏:   奏楽者
招詞:   ハバクク書2章20節
讃詠:   83−1
主の祈り: (讃美歌93-5 A参照 p148)

新約聖書   マルコによる福音書2章13〜17節(P.64)


祈祷:   渡辺牧師
 
主なる御神 世界のために祈ります。自由と平和をもたらして下さい。貧困や対立を克服する知恵と力を与えて下さい。皆が共に手を取り合って歩んで行くことが出来ますように導いて下さい。
コロナ禍が長引いています。苦しむ多くの人々に、あなたの癒しとお守りがありますように祈ります。そして一日も早く感染拡大が終息しますように。

献身の徴:  (献金)  

讃美歌    429(1番)


説教:「ありのままの姿を」  渡辺誉一牧師
 
レビは収税人であったが為に人々から嫌われていた。きっとレビ自身も自分に嫌気がさしていたことだろう。しかしイエスと出会いによって、神に愛されている自分に気づいていく。愛されている喜びを自分と同じような境遇の人々に伝えていく。イエスに愛されて、人を愛する喜びへと導かれ、レビは立ち上がっていった。


祈祷
讃美歌:  433(1番)
頌栄:   24
祝祷:   渡辺牧師
報告:   司会者
後奏:   奏楽者 
講壇の花(10月10日)
お知らせ

 ◆   ご自宅で礼拝を守れるよう、このホームページで
日曜当日の 礼拝順序 や  説教、前週の  礼拝動画 がご覧になれます。

おすすめスポット



おすすめスポット


鎌倉恩寵教会
〒248-0017  神奈川県  鎌倉市佐助1-9-3
 
(最寄駅)
JR 横須賀線 鎌倉駅 西口   ・  江ノ電 鎌倉駅