ホリデイ・トレッキング・クラブ

「あなたがたの光を人々の前に輝かしなさい。人々があなたがたの立派な行いを見て、あなたがたの天の父をあがめるようになるためである」(マタイによる福音書5章16節)

NEWS
主日礼拝: 毎週日曜日 午前10時30分

  • 教会学校:しばらくの間お休みといたします
  • 祈祷会 :しばらくの間お休みといたします 
REPORT

3月7日  (受難節第3主日)
説教  「宿命を割る」
渡辺誉一牧師


聖書:

はっきり言っておく。世界中どこでも、福音が宣べ伝えられる所では、この人のしたことも記念として語り伝えられるだろう。

前奏:   奏楽者
招詞:   イザヤ書57章15節
讃詠:   28
主の祈り:  (讃美歌93-5 A参照 p148)
新約聖書:   マルコによる福音書14章3~9節(P.90)

祈祷:   渡辺牧師
 
主イエス・キリストの受難を憶える受難節・レントの中を歩んでおります。長引くコロナ禍が一日も早く終息しますように。なお、困難な中におられる多くの方々へと希望が届けられますように。また再び、皆で絆という東日本大震災で呼びかけられた人と人との繋がりを日常で感得する日が訪れますように。

献身の徴:  (献金)  
讃美歌:   299(1、4番)

説教:「宿命を割る」  渡辺牧師
 
人は主の十字架への道は初めから決まっているなどと勝手に解釈する。既に決定していることとして傍観者的な態度と、何もしなくてもよいという自らに都合のいい距離を保つ態度がある。無名の女性の行為はイエスよりも先に自らを献げる行為で、イエスの十字架がまさに彼女の行為に応答した主体的な行為であることを告げている。


祈祷
讃美歌:  567(1番)  
頌栄:   24 
祝祷:   渡辺牧師
報告:   司会者
後奏:   奏楽者 

 お知らせ 

 ご自宅で礼拝を守れるよう、このホームページで日曜当日の LinkIcon 礼拝順序 LinkIcon 説教、前週の LinkIcon 礼拝動画がご覧になれます。


 YMCAを通してコロナ禍で生活が困窮している留学生への食料品 支援願いが届いています。
(寄付の方法)教会のお近くにお住まいの方は日曜日、午前9時30分〜12時までに教会へお届け下さい。ご遠方の方は牧師館へお送り下さい。
 

鎌倉恩寵教会 牧師館 渡辺誉一宛
〒248-0017 鎌倉市佐助1-4-24 (電話0467-24-9462)

おすすめスポット



おすすめスポット


鎌倉恩寵教会
〒248-0017  神奈川県  鎌倉市佐助1-9-3
 
(最寄駅)
JR 横須賀線 鎌倉駅 西口   ・  江ノ電 鎌倉駅