.

.




日本キリスト教団

 かまくらおんちょう
鎌倉恩寵教会

「子たちよ、言葉や口先だけでなく、行いをもって誠実に愛し合おう」

(第一ヨハネ 3章18節)

集会のご案内

  主日礼拝:    毎週日曜日 午前10時30分

  • 教会学校:      毎週日曜日 ..... 午前9時
  • 祈祷会 :      毎週水曜日 ..... 午後2時
  • 聖餐礼拝 :     毎月 第二火曜日 ..... 午前10時30分

(9月24日)

9月24日
説教「存在の重み」 
渡辺誉一牧師

説教の要言

伝統的な奉仕の姿を映し出す二人の姉妹である。 しかし著者ヨハネは、
何もしないラザロが主を証していることを伝えている。
主によって生かされ、在ることの重みを噛みしめたい。

掲示の言葉

人は自分の証明
 足跡、業績を求める
しかし存在の重みは
 共なる生にある

聖書:

イエスのためにそこで夕食が用意され、マルタは給仕をしていた。
ラザロは、イエスと共に食事の席に着いた人々の中にいた。

旧約聖書:

詩編 104 篇 31 〜 35 節

新約聖書:

ヨハネによる福音書 12 章1〜8節

.