ホリデイ・トレッキング・クラブ

 <2021年度の標語>

「試練を耐え忍ぶ人は幸いです。その人は適格者と認められ、神を愛する人々に約束された命の冠をいただくからです。」 (ヤコブの手紙1章12節)
NEWS
主日礼拝: 毎週日曜日 午前10時30分

  • 教会学校:しばらくの間お休みといたします
  • 祈祷会 :しばらくの間お休みといたします 
REPORT

6月20日  (聖霊降臨節第5主日)
説教  「神の大きな器」
渡辺誉一牧師


聖書:

わたしのような者が、神がそうなさるのをどうして妨げることができたでしょうか。

前奏:   奏楽者
招詞:   詩編100篇1~2節
讃詠:   83-1
主の祈り: (讃美歌93-5 A参照 p148)
新約聖書: 使徒言行録11章1~18節(P.234)

祈祷:   渡辺牧師
 
主なる神、今長引くコロナ禍で多くの方が苦しみ、困難さの中におかれています。
どうぞ多くの方々の上に、お力が注がれますようにと祈ります。
大切な方を亡くされた方々の上には、慰めがありますように祈ります。出口の見えない状況ですが、皆が励まし合い、支え合って歩んで行くことが出来るように導いて下さい。
争いや憎しみがなくなりますように、平和が訪れますように心から祈ります。

献身の徴:  (献金)  

讃美歌    464(1、3番)


説教:「神の大きな器」  渡辺誉一牧師
 
ペトロは神の幻を見た時「とんでもないことです」と神の促しを拒絶した。聖書によると三度も同じ事が繰り返されたようだ。ペテロはかつて、イエスが十字架にかけられる前夜にイエスを三度拒絶した。再び、彼は神の働きかけを三度拒絶している。
しかし三度繰り返される神の働きかけによって、彼は甦っていく。


祈祷
讃美歌:  360(1番)
頌栄:   24
祝祷:   渡辺牧師
報告:   司会者
後奏:   奏楽者 
講壇の花(6月20日)
お知らせ

 ◆   ご自宅で礼拝を守れるよう、このホームページで日曜当日の 礼拝順序 説教、前週の 礼拝動画がご覧になれます。

おすすめスポット



おすすめスポット


鎌倉恩寵教会
〒248-0017  神奈川県  鎌倉市佐助1-9-3
 
(最寄駅)
JR 横須賀線 鎌倉駅 西口   ・  江ノ電 鎌倉駅