ホリデイ・トレッキング・クラブ

 <2021年度の標語>

「試練を耐え忍ぶ人は幸いです。その人は適格者と認められ、神を愛する人々に約束された命の冠をいただくからです。」 (ヤコブの手紙1章12節)
NEWS
主日礼拝: 毎週日曜日 午前10時30分

  • 教会学校:しばらくの間お休みといたします
  • 祈祷会 :しばらくの間お休みといたします 
REPORT

5月16日  (復活節第7主日)
説教  「信仰の豊かさ」
渡辺誉一牧師


聖書:

そしてついには、神の満ちあふれる豊かさのすべてにあずかり、それによって満たされるように。

前奏:   奏楽者
招詞:   詩編29篇2節
讃詠:   28
主の祈り: (讃美歌93-5 A参照 p148)
新約聖書: エフェソの信徒への手紙3章18~19節(P.355)

祈祷:   渡辺牧師
 
新型コロナ・ウィルスが次々と変異をし、一年以上も不安と痛みの中に世界や私たちの社会が置かれています。一日も早い終息を心から祈り願います。特に病と闘い困難の中にある多くの方々、沢山の医療従事者をお守り下さい。
コロナ禍という状況下で教会に集まることが出来ない方々と共に、讃美と祈りを通して心通わせることが出来ますように。復活の主が共にいて下さり、一人一人を支え、お導き下さいますように。

献身の徴:  (献金)  

讃美歌    337(3番)


説教:「信仰の豊かさ」  渡辺牧師
 
「信仰」という言葉「ピスティス」には様々な意味がある。聖書は様々な角度から、この「ピスティス」を表現している。同様に、バッハが教会の礼拝を通して、沢山の教会音楽を書いたのは、信仰を新しく再獲得する場にするためだったという。


祈祷
讃美歌:  487(2番) 
頌栄:   24
祝祷:   渡辺牧師
報告:   司会者
後奏:   奏楽者 
お知らせ
コロナ禍が長引いていますので、今年も昨年に引き続き5月23日(日)礼拝後に予定しています定期教会総会(報告・決算総会)は書面総会とさせていただきます。現住陪餐会員の皆様には5月9日(日)以降に郵送にて総会資料と返信ハガキをお送りいたします。お手元に届きましたらご覧いただき、同封しました返信ハガキに議案の賛否を選択いただきましてご返送下さい。何卒、よろしくお願いいたします。
鎌倉恩寵教会 渡辺誉一

 ご自宅で礼拝を守れるよう、このホームページで日曜当日の 礼拝順序 説教、前週の 礼拝動画がご覧になれます。

おすすめスポット



おすすめスポット


鎌倉恩寵教会
〒248-0017  神奈川県  鎌倉市佐助1-9-3
 
(最寄駅)
JR 横須賀線 鎌倉駅 西口   ・  江ノ電 鎌倉駅