おすすめスポット

鎌倉恩寵教会クリスマスのご案内 2020

主題:「暗闇に輝く光」
聖書:ヨハネによる福音書 1章9節
「その光は、まことの光で、世に来てすべての人を照らすのである。」


12月20日(日) 10:30~
クリスマス礼拝
 「暗闇に輝く光」 渡辺誉一牧師 

※ 愛餐会はありません。
 

12月24日(木)19:00~
クリスマス・イブ燭火礼拝
「新しき誕生の時」 渡辺誉一牧師

※ キャロリングはありません。

鎌倉恩寵教会クリスマスのご案内 2019
1222日(日) 10:30
クリスマス礼拝
 
1224日(火)19:15~20:00
燭火礼拝
 

2019年バザーは429日(月)に開催されます
 
429日(月)
10時30分から14時まで 雨天決行

鎌倉恩寵教会クリスマスのご案内 2018
The Light of the World
「望みなきところに」
主題:「望みなきところに」
聖書: マタイによる福音書1:23
12月23日(日)於:鎌倉恩寵教会

  • クリスマス礼拝 
    • 午前10時30分
  • クリスマス愛餐会 
    • 12時30分
  • 教会学校クリスマス礼拝&祝会 
    • 午後2時30分~5時

 
12月24日(月)

  • 鎌倉駅西口キャロリング 
    • 午後6時
  • クリスマス燭火礼拝 
    • 午後7時15分(於:鎌倉恩寵教会)

創立50周年記念「秋のチャペルコンサート」
 
鎌倉恩寵教会創立 50 周年にあたり、私たち教会員の中で音楽に携わっている者一同、友人も交えて、 記念のコンサートを開催いたします。神様への感謝と共に、私たちのお祝いの心が皆様に伝わりますように。
 
開催日:2018 10 日(月・休)
 
開演時間:午後2時

(開場:1時 30 分)
 
入場無料
(但し整理券をお申込み下さい)
 
Tel&Fax 046(871)2981
携帯 080-6534-7197(山口)
 
演奏者:

  • オープニング聖歌隊 
    • 指揮 : 滝口亮介
    • ピアノ : 山口みどり
  • ピアノ
    • 山田美知子  
    • 宇治田かおる
  • 声楽 ソプラノ 
    • 渡辺玲子
    • 平野絢子
    • ピアノ : Alejandra Jurado
  • オーボエ・オルガン
    • 佐々木美和子(オーボエ)
    • 平田知子(オルガン)
  • オルガン・アンサンブル 
    • 八木史子(オルガン)
    • 斉藤香(フルート)

創立50周年・記念講演会 
「危機の時代の教会と神学」
 佐藤 優先生
日時:2018 819日(日) 午後230
場所:鎌倉恩寵教会礼拝堂 (無料)
 
私たちの生きる世界には、なぜ悪が存在するのでしょうか。戦争や紛争のみならず、自然災害によってどうして罪のない大勢の方々が、犠牲となるのでしょうか。世界は希望が見えない危機的な状況を迎えています。私たちは信仰者としてこの世界に責任ある歩みをなし、希望を提示していきたいと願います。この度、教会創立50周年を記念して、佐藤優先生をお招きし講演会を企画いたしました。 先生には大きな問題を論じていただき、共に考え示される時としたいと思います。
 
演者紹介:
佐藤 優(さとう まさる)
作家。1960年生。同志社大学大学院神学研究科修了。元外務省主任分析官。
「神学部とは何か」「神学の履歴書」(新教出版社)、「神学の思考」(平凡社)等、著書多数。
京都の日本キリスト教団賀茂教会員。

核兵器禁止条約で変わる世界  被爆国・日本は?
講師 川崎 哲氏
対談:スティーブン・リーパー氏
 
私たちの国・日本は戦争によって被爆国となり、東アジアへの加害国となりました。痛みと悲しみを経験し、怒りと憎しみを受けるという「負の二項対立」に支配されています。私たちは被爆国として核廃絶を訴え、加害国として憲法9条による非暴力思想に立ち、信頼による輪を世界中に広げていきたいと願います。それが負の連鎖を断ち切り、世界へと平和を発信することではないでしょうか。
 
2017年ノーベル平和賞を受賞したICANの運営委員 川崎 哲氏を迎え、
平和活動家のスティーブン・リーパー氏との対談で核なき
東アジアへの道を語り合います。
日時: 2018811日(土)13:3016:3013:15 開場)
場所: 鎌倉生涯学習センターホール
前売り入場券 500円税込 
当日券 700円税込 前売り開始71日(日) 
松林堂書店・島森書店・たらば書房・ソンベ・カフェ・鎌倉YMCAにて販売
主催: いのちと原子力、私たちの未来への道実行委員会:かまくら朗読の会、鎌倉YMCA、横浜YMCA対人地雷をなくす会、 湘南YWCA、鎌倉市被爆者の会、鎌倉ワイズメンズクラブ、ぐるぅぷ未来、鎌倉・九条の会、鎌倉・岐れ路の会、湘南護憲市民の会鎌倉、鎌倉放射能市民測定室、脱原発社会をめざす文学者の会、鎌倉恩寵教会
 
問い合わせ、申し込み:  080-5035-7168 (小堀)

 
私たちは 50 周年を記念してコンサートを企画しました。皆様どうぞご来会下さり、お楽しみ下さい。
 
演奏者:
吉澤 (Minoru Yoshizawa ) リコーダー
永田 平八 (Heihachi Nagata ) リュート
福沢 (Hiroshi Fukuzawa )ヴィオラ・ダ・ガンバ
 
開催日:2018 6 10 日(日)
 
開演時間:午後3

(開場:2 30 分)(5時終了予定)
 

 
430日(月)
10時半から14時まで 雨天決行
 

記念礼拝
3 18 ( )
時間:10:30  教会内外の方々と感謝の礼拝をささげます。
教会創立 50 周年 記念礼拝
説教:「先ず、神の国と神の義を」 聖書:マタイ福音書6 25 34
説教:菅根信彦牧師
記念 講演会
時間:14:30 ~
主題:「開かれた教会を目指して」 ~繋がり、育て、仕える働きを~
講演:菅根信彦牧師
記念感謝会
時間:15:30 ~
お茶と手作りのお菓子を囲み、交流を深 めたいと思います
 
 
 

主題:光を灯す
 
 その光はまことの光で、世に来てすべての人を照らすのである。
ヨハネによる福音書19
 
今年のクリスマスは、渡辺牧師の許で迎える初めてのクリスマス、そして恩寵教会の49回目のクリスマスです。神様は今も私たち一人一人を愛して下さり、地上で私たちと共に苦しみ、悩み、また喜んでくださるイエス様を今年もお遣わし下さろうとしておられます。世界は今も、混沌とし、競争、憎しみ、差別、恐怖、欲望、争いで満ちています。まことの光がすべての人を照らして下さる事を、切に願いつつ、ご一緒にイエス様をお迎えする準備をしたいと思います。
1217日(日)
14時半~17時 :CSクリスマス祝会
礼拝・ゲームなど。この日の朝のCS礼拝はありません。
1224日(日)10時半~ 
クリスマス礼拝
1224日(日)
12時半~14時 :愛餐会 少しでも、自慢の簡単レシピの物でも。ご無理のないようお持ち寄り下さい。
1224日(日)
18時~1845分 :西口キャロリング
1224日(日)
1915分~20時 :燭火礼拝 
礼拝後:お茶とケーキで交わりの時。
 

プレ50周年記念 秋の講演会「ゴスペルの起源・発展とその魅力」
 
 
日時:1022日(日)午後13:30~15:30(開場13時)
会場:鎌倉恩寵教会
講師:国友よしひろ氏
参加:入場無料(定員100名)
 
お問合せ:
090-8342-9425(島田)
 

2017年度の教会バザーは10 9日(月・休)に開催いたします。
 
 
開催時間:10301330 雨天決行
 
喫茶、模擬店、炊き込みご飯、掘り出し市、
食品、手作り小物、ガレージセール、古本、雑貨
 
 
 

 
 31日の「灰の水曜日」から、日曜日を除く40日間にわたるレント(受難節)の時期に入りました。東日本大震災から六年が経つこの時期、原子力発電所の事故の収束の目途も立たず、復興が遅々として進まない日々が続きます。熊本、大分も含めて被災者の心情を思うと心が痛みます。主イエスの十字架への歩みが、困難な日々を送る人々に生きる力となるように祈りたいものです。それぞれに与えられた信仰に相応しく生活を整え、克己の心をもって過ごされますようお勧め致します。
 今年のレント・イースターには下記のような行事を予定しています。是非、ご参加ください。
 また、レント・イースター期間の感謝のしるしとして献金を献げます。この献金はイースター諸行事、開拓伝道支援、その他の諸計画などのために用いられます。目標額を55万円としました。主の恵みに応えて祈りつつお献げください。レント・イースター献金を捧げて下さる際には、郵便口座【00240-1-78674】をご利用ください。
 復活日に向けて、主の慰めと励ましの中で共に祈り、支え合いながら歩んでまいりたいと思います。
 
 記      
 
洗足木曜日聖餐礼拝
日時:2017413日(木)午後7時から8時
場所:鎌倉恩寵教会 礼拝堂
 
受難日聖餐礼拝
日時:2017414日(金)午後1時から2時
場所:鎌倉恩寵教会 礼拝堂
 
イースター礼拝(復活祭)
日時:2017416日(日)午前1030
場所:鎌倉恩寵教会 礼拝堂
 
墓前礼拝
日時:2017416日(日)午後1時頃~
場所:(鎌倉霊園内)鎌倉恩寵教会墓地
 
41日より主任担任牧師として、渡辺誉一牧師が就任いたします。イースター礼拝・墓前礼拝の司式は渡辺誉一牧師となります
 

昼食は各自でご用意ください。12時半頃、教会からマイクロバスで霊園に出発します。 
(緊急連絡先)TEL0467-22-5564

クリスマス行事のご案内
1210日(土)
・市民クリスマス(会場:聖ミカエル教会)
 
1224日(土)
燭火礼拝
・19:15~20:05
 
1225日(日)
クリスマス礼拝
・10:30~1200
・愛餐会(礼拝後)12301400 
食べ物持ち寄りの会ですが、お持ちになれない方もご遠慮なくご参加ください
 
・教会学校・祝会(愛餐会後)1500~ 
申込は不要です。お子様お孫様をお連れください。

秋の講演会 
マスコミや報道では知ることのできない沖縄の人々の思いによりそって平和を考えます。ぜひ、お出かけください。入場無料
日時:20161023日(日) 13時半~15時半(開場:13時)
 
 
『生かされて在る命の共生』ー沖縄の人びとの思いと祈りー
講師:山田啓人(藤沢大庭教会牧師)
 
講師プロフィール
今年3月まで沖縄うふざと伝道所の牧師。その間、週に三回辺野古に通い、平和船団の船長として基地反対の活動に参加。
 
問い合わせ:090-8342-9425(島田)

辺野古 圧殺の海 第2
20147月1日の辺野古新基地建設の着工から、翁長知事誕生までを描いた「圧殺の海」。その後、沖縄・辺野古では何が起きていたのか。翁長知事は、沖縄県民は、どうたたかって来たのか。この映画は、翁長知事誕生からの激動の18ヶ月、その抵抗の記録である。
緊急上映会
2016 93日(土)
 
会場:鎌倉恩寵教会
お話:山田啓人氏
 (藤沢大庭教会牧師、前沖縄うふざと伝道所牧師、
  辺野古新基地建設阻止行動で船長)
 
参加費:1000
 
チケット取り扱い店:たらば書房、島森書店、松林堂、きららカフェ
 

  • 第一回上映 
    • (14:0016:00)
  • お話
    • (16:15~17:15) 山田啓人氏
  • 第二回上映
    •  (18:0020:00)

 

熊本地震復興支援レポート
~支援・ボランティアとは何かを学ぶ~
今年の4月14日(木)と16日(土)に相次いで最大震度7の激震が発生、いまなお余震が続く熊本に、横浜YMCAから多くのスタッフが被災者支援の応援スタッフとして熊本に入りました。そのなかから鎌倉YMCAのスタッフとしてお馴染みの大塚英彦さん、野沢ひらくさんを招いて、熊本地震復興支援の状況とボランティア活動を通して学ぶ姿勢を、報告と映像から学びます。
 
2016724日(日)13時~15時於:鎌倉恩寵教会
1)報告と映像

  • 大塚英彦さん
    • (横浜YMCA地域活動・国際担当、元鎌倉YMCAスタッフ)
  • 野澤ひらくさん
    • (横浜YMCAあつぎ保育園ホサナ園長、元鎌倉YMCA館長)

2)語り合い    みんなで

2016恩寵バザーのご案内
2016429日(金・祝)
10:30~14:00
 
掘り出し市、食品、手作り小物、キリスト教書店、
コーヒーコーナー、カレー、
あんみつ、紅茶とケーキ、三陸復興グルメバザール、
焼き鳥、ポップコーン、飲み物、
ガレージセール、古本雑貨

クリスマス行事のご案内
 
1212日(土)
・市民クリスマス(会場:カトリック雪ノ下教会)12月12月20日(日)鎌倉恩寵教会
クリスマス礼拝
・10:30~1200
・愛餐会(礼拝後)12301400 
食べ物持ち寄りの会ですが、お持ちになれない方もご遠慮なくご参加ください
・教会学校・祝会(愛餐会後)1430~ 
申込は不要です。お子様お孫様をお連れください。12月12月24日(木)
・キャロリング14:00 恩寵教会集合 
江の電移動で軽費静養館(稲村ガ崎)と特養静養館(由比ヶ浜)を訪ねます。
18:00~18:45 鎌倉駅 西口 時計台広場でキャロリング
・燭火礼拝(鎌倉恩寵教会)

・19:15~20:00
礼拝後、軽食がございます

秋のミュージック・フェス『私を平和の道具に』
1115日(日)
午後1:303:30
会場:鎌倉恩寵教会 2階会堂
入場無料
お問合せ:0467-23-1581
第1部 クラシック
オルガン前奏
開会祈祷
朗読: 聖フランシスコの“平和の祈り”
合唱: 鎌倉恩寵教会聖歌隊
ピアノ独奏 
合唱: 男性コーラス「四季の会」アカペラ
オーボエ独奏
第2部 ジャズ、ゴスペル
ジャズピアノ独奏
ゴスペル・フラ
合唱: YMCAゴスペル・クワイア鎌倉
全体合唱: “賛美歌561 平和を求めて
閉会祈祷

講演:「剣を打ちかえて鋤とする」
「主は平和を宣言されます。彼らが愚かなふるまいに戻らないように。」(詩篇85
キリスト教をはじめ、多くの人々がいのちを軽んじたあの戦争の敗戦から七十年。
この記憶すべき年に、わたしたちは「日本の安全保障を何に置くべきなのか」という
問いを政権から突きつけられました。国会はもとより市民の間で広く議論が交わされる中、一人ひとりが本来進むべき方向を見定めなければなりません。
「武力で平和はつくれない」ーあらためてご一緒に考えたいと思います。
 
講師:鈴木伶子先生
キリスト者平和ネット 前事務局代表
 
20151018日(日)
13:30~15:30
於:鎌倉恩寵教会 礼拝堂
 
尚、当日10:30より、鈴木先生の「命を選ぶ」と題した説教により主日礼拝を守ります。
こちらもどうぞご出席ください。

敗戦後 年を振り返る 岩井健作牧師のお話
~沖縄と岩国から~
敗戦後日本人が「平和になった」と戦争放棄を喜んだのは何年間 だったのでしょう。豊かさと強さを求めた先にあったのは「過去」 でした。気が付けば軍靴の音が聞こえる戦前です。 そんな時代を生きながら、流されまいと抵抗し続ける岩井牧師の お話を、今こそ、私たちは聴かなければならないと思います。その 生き様は、徹底的に弱い者の側に立ち、権力に抵抗し続けたイエス のそれに重なります。
621日(日)
 
10時半~
礼拝説教:「深い淵の底からー沖縄に問われつつ」 聖書:詩編 130 1 ~ 8
 
13時半~
講演:「私は岩国でベトナム戦争を経験した。 そして今」
 
お問い合わせ:平野 090-1732-6176
恩寵バザーのご案内
 

4月29日(水・祝)
10時から2時まで開催します
どうぞみなさまおいでください!

2015年 春季研修会のお知らせ
今年度の春季研修会を下記の通り行います。
地下鉄サリン事件から20年が経過しました。今回の研修会では、カルトの問題と私たちの信仰の問題を比較しながら、学びたいと思います。講師は荒井仁牧師です。
日蓮宗・薬王寺住職の大埜慈誠氏も参加されます。
カルト問題について学ぶ良い機会ですので、多くの皆様のご参加をお待ちします。
 
日時:2015年3月15日(日) 礼拝後 12時45分から15時
主題:「地下鉄サリン事件20年」
講師:荒井仁牧師
 
 

1213日(土)
・市民クリスマス(会場:)
11:45 開門 クリスマス・バザール
12:00~13:30 キャロリング ハンドベル、ゴスペル、キャロル(庭)
13:45~14:45 礼拝 (会堂)
15:00~16:00 交流会 (集会室)
 
1221日(日)
・ 10:30~
・愛餐会(礼拝後)12301400 食べ物持ち寄りの会ですが、お持ちになれない方もご遠慮なくご参加ください
・教会学校・祝会(愛餐会後)14301700 申込は不要です。お子様お孫様をお連れください。
 
1224日(火)
・キャロリング
14:30~ 恩寵教会集合 江の電移動で軽費静養館(稲村ガ崎)と特養静養館(由比ヶ浜)を訪ねます。
18:00~18:45 鎌倉駅 西口 時計台広場でキャロリング
・燭火礼拝 19:15~20:00
礼拝後、軽食がございます
 

2014 1019日(日)
開場:13:30 開講:14:00
全席自由
会員券:1000
YMCA を通して東北被災者支援に用いられます)
お申込方法等 詳細は
会場:
鎌倉恩寵教会(2階会堂)
鎌倉市佐助1-9-3

リレー・アーツ 平和
 
日時:2014 8 17 日(日)  午後 5 時ごろ~8 時くらい
場所:鎌倉恩寵教会   (248-0017 鎌倉市佐助 1-3-9)
主催:鎌倉恩寵教会
平和を体現しよう。
「アート」で平和を表現する集いです。出演の順番も決めませんから、参加者が作り出す平和のひと時にしたいと考えています。
HOW TO PLAY
一人持ち時間 5 分(時間厳守!!)で、平和にちなんだ歌、演奏、詩の朗読(自作、即興詩でもよいです)、絵 画、写真(説明を 5 分以内でお願いします)、墨蹟などなど・・・・。プロ・アマ 上手い下手は問いません。大切なのは「平和への思い」です。この場に集まって、皆さんの思いを見たり聞いた りするだけで結構です。途中で出入りをしてもかまいません。気軽に集う会を考えていますので、ハプニングも 大歓迎します。お願い:参加のついでに、2.3 人の飲み物か、つまめるものがあるとうれしいです。
 
気楽に集う会を考えていますので、ハプニングも歓迎します。
2014年 恩寵バザーのご案内
4月29日(火祝)
10時半から2時まで
新品雑貨、手芸品、
ガレージセール、模擬店
ケーキと紅茶、カレー、
フラダンス、パイプオルガン演奏
 
どうぞみなさまおいでください!

「信教・思想の自由に迫る危機」
学校教育現場からの報告

  • 講師:(私立中・高等学校 社会科教師)

 
日時:2月23日(日)13時~15時
……….•お話
……….•質疑応答
……….•懇談会(お茶つき)
会場:鎌倉恩寵教会
参加費:無料
お問合せ: 090-1077-5857(田中)
お問合せ: 

1214日(土)
市民クリスマス

  • 12:00~13:30 キャロリング ミカエル教会前
  • 14:30~15:30 礼拝 カトリック由比ケ浜教会
  • 15:45~16:30 交流会 カトリック由比ケ浜教会

 
1222日(日)
クリスマス礼拝 10:30~

  • 愛餐会(礼拝後)
  • 教会学校祝会(愛餐会後)申込は不要です。お子様お孫様をお連れください。

 
1224日(火)
キャロリング

  • 14:30 恩寵教会集合 江の電で軽費静養館と特養静養館を訪ねます。
  • 18:00~18:45 鎌倉駅西口キャロリング

燭火礼拝 19:15~20:00
礼拝後、軽食がございます

創立45年記念 第15回教会コンサート
 
20131124日(日)
開演15時(開場14時半)
演奏者:尾嶋和子、中里美穂子、皆川真里奈、石田雅

「原発から100キロの地で 子どもたちと生きる
~ 会津放射能情報センター活動報告 ~
 
時:20131023日(水)15:0017:00
 
所:日本基督教団 鎌倉恩寵教会
 
参加費:500円   定員90名
(参加費は全額を会津放射能情報センターに献金します)
 
容:片岡輝美さんのお話、片岡さんを囲んで茶話会
 
お申込方法:
 
 
 

 
日時:2013 8 18 日(日)
午後 5 時ごろ~8 時くらい
場所:鎌倉恩寵教会
(248-0017 鎌倉市佐助 1-3-9)
主催:鎌倉恩寵教会
平和を体現しよう。
沖縄に基地移転問題、オスプレイの飛行訓練、憲法改悪、原発再稼働の動きなど、日常生活の中に命をないがし ろにする流れが入り込んで、その激しさが増しているように感じます。社会の中で起きている出来事を知れば知 るほど、気分が落ち込みそうになることもあります。でも、こんな時代だからこそ、平和への思いを高め、平和 を実現して守る力を分かち合いたいと思います。参加者に年齢や宗教、信条などによる制限はありません。 以下の要領でお集まりいただけるとありがたいです
HOW TO PLAY
一人持ち時間 5 分(時間厳守!!)で、平和にちなんだ歌、演奏、詩の朗読(自作、即興詩でもよいです)、絵 画、写真(説明を 5 分以内でお願いします)、墨蹟などなど・・・・。要するに、「アート」で平和を表現する集 いです。出演の順番も決めませんから、参加者が作り出す平和のひとときにしたいと考えています。プロ・アマ 上手い下手は問いません。大切なのは「平和への思い」です。この場に集まって、皆さんの思いを見たり聞いた りするだけで結構です。途中で出入りをしてもかまいません。気軽に集う会を考えていますので、ハプニングも 大歓迎します。お願い:参加のついでに、2.3 人の飲み物か、つまめるものがあるとうれしいです。

ヒロシマ・ナガサキの悲しみを心に刻む
~フクシマの出来事が自らの内面の一部となるために~
 
日時:2013年7月28日(日) 午後1時半~3時
場所:鎌倉恩寵教会礼拝堂
講師:櫻井重宣(さくらいしげのぶ)牧師(茅ヶ崎教会牧師) 

4月29日(月祝)
10時半から2時まで
新品雑貨、手芸品、
ガレージセール、模擬店
ケーキと紅茶、カレー、
フラダンス
 
どうぞみなさまおいでください!

  • 洗足木曜日聖餐礼拝
    • 3月28日(木) 午後7時から8
  • 受難日聖餐礼拝
    • 3月29日(金) 午後1時から(聖餐式)

イースター(復活祭)

  • 3月31日(日)
  • 主日礼拝 午前10時半 教会礼拝堂

 

  • 墓前礼拝
    • 3月31日(日) 午後1時頃より 鎌倉霊園教会墓地

主題:
闇の中のひかり
~福島の原発事故被災者を覚える~
 
ヨハネによる福音書
11節~5
 
今年のクリスマスは、原発事故による先の見えない不安の中で毎日を過ごす福島の方々を覚え、神様からの温かく明るい光が、その方々の上に一日も早く射しますよう、ともに祈りたいと思います。
クリスマススケジュール
 
☆ミニバザー:1125日(日)礼拝後
食品(クッキー・ケーキ・ジャム)・手芸品など  
衣類・アクセサリー等は当日ご持参頂き残りましたらお持ち帰りください。
五目炊き込みご飯も用意します。当日教会で召し上がれます。
☆リース・クランツ制作:1130日(金)10:00~    昼食はクリスマス委員が準備します。
 
☆大掃除:121日(土)9:3012:00   昼食は会堂部が用意します。
祈りに始まり、会堂を清め、共に食卓を囲み、キリストを迎える準備とします。
☆市民クリスマス:128日(土) 
13:3014:00 キャロリング ミカエル教会前
14:3015:30 礼拝 日本基督教団鎌倉雪ノ下教会
同時刻   キッズプログラム  鎌倉雪ノ下教会1階会議室
      パネルシアター「初めてのクリスマス」、松ぼっくりのツリー作り、他
15:4516:30 交流会
*お子様をキッズプログラムに預けて礼拝にお出になれます
☆クリスマス礼拝:1223日(日)10:30
 
☆愛餐会:クリスマス礼拝後12:3014:00
 持ち寄りの会ですが、お持ちになれない方もご遠慮なくお残りください。
☆教会学校祝会:愛餐会後15:0017:00
 申し込みは不要です。お子様お孫様をお連れください。
 プログラム:短い礼拝、ゲーム、工作、ケーキ飾り付け、ティータイム
☆キャロリング:1224日(月・祝)
 14:30恩寵教会集合 江ノ電で軽費静養館と特養静養館を訪ねます。
 18:0018:45 鎌倉駅西口キャロリング
☆燭火礼拝:1224日 19:1520:00
礼拝後、豚汁を用意します。(体を温め教会内外の方々との交わりの時として下さい)
 
 
今年の献金は全て、教区災害救援委員会のプログラム「リフレッシュかながわ」に捧げます。
福島の原発事故により、不安と不自由な生活を強いられている子どもたちやご家族に一時でもホッとできる時を過ごしていただくためのプロジェクトです。放射能は特に子どもたちへの影響が心配ですが、一時的にでもほかの地で過ごすことは、それらを緩和させる効果があるようですし、戸外でのびのびと遊べることはそれ自身子どもにとって大切なことです。私たちのできる限りのことをしたいと願います。

2012年 講演会のお知らせ
日時:10月21日(日)
13:30~15:00
場所:鎌倉恩寵教会にて
 
講師:阿部志郎氏
演題:「いかに老いるか」
 
講師紹介 阿部志郎(あべしろう)
1926年生まれ。東京商科大学(一ツ橋大 学)卒、米国ユニオン神学大学院へ留学。 明治学院大助教授を経て、1957年横須賀 基督教社会館館長、同会長~現職)、 2003 神奈川県立保健福祉大学長、同名 誉学長(現職)。この間、日本ソーシャル ワーカー協会会長、日本福祉学会会長、国 際社会福祉協議会副会長、明治学院理事 長、衣笠院長理事長、横須賀学院理事長、 東京女子大学理事長などを歴任。 「キリスト教と社会福祉の戦後」「地域福祉 のこころ」など著書多数。
 

2012年 夏期学校のお知らせ
日時:2012年8月31日(金) 9:30~19:30
場所:鎌倉恩寵教会と鎌倉中央公園
主題:「神様がくれたご飯とおかず」
 
 分級で何かを作り、夜はバーベキューをします。
 参加ご希望の方はまで。

日時: 4月30日
(月曜日振替休日)

  • 10時半~14時
  • 場所: 鎌倉恩寵教会

ご注意ください
(今年度は開催日が4月30日となります。)
2012年 冬季研修会

日時: 2月19日(日)礼拝後12:303:00
場所: 鎌倉恩寵教会
講師: ネイサンブラウネル宣教師

1127日からアドヴェント(待降節)に入ります。
「さまよえる幼子イエス」というテーマのもとで主の御降誕と再臨の意味を問いながら、神様と人々に仕えていきたいと願っています。
 今年は下記の予定でアドヴェントとクリスマスの諸行事を計画しています。主の恵みを多くの方々と分け合いながら、いのちの喜びに与りたいものです。
 

  •  市民クリスマス
    • 1210日(土)午後3時から(於:カトリック雪ノ下教会)
  •  教会学校クリスマス祝会 
    • 1218日(日)午後2時半から (於:恩寵教会)
  •  駅頭でのキャロリング
    • 1224日(土)午後6時 (於:鎌倉駅西口広場)
  •  燭火礼拝
    • 1224日(土)午後7時15分から(於:恩寵教会)
  •  クリスマス礼拝
    • 1225日(日)午前10時半から(於:恩寵教会)
  •  愛餐会
    • 1225日(日) 礼拝後

第14回教会コンサート
10月30日(日)14:30(開場)15:00(開演)
<やすらぎを祈りつつ>
ヴィオラガンバの音色にのせて
演奏:品川 聖さん
 
 
J.S.バッハ(1685-1750):
 
無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV1007
 
C.F.アーベル(1723-1787):
 
ヴィオラ・ダ・ガンバのための27の小品より、
 
WKO189194205, 209208
 
カタロニア民謡:
 
鳥の歌
その他

伝道講演会
講師:船本弘毅(ふなもとひろき)先生
講演:「人の目と神の目」
今、教育に求められること
 
時:20111016日(日)礼拝後、午後2時~4
所:鎌倉恩寵教会
 
〈講師紹介〉
船本 弘毅先生(ふなもとひろき)
 
 関西学院大学、ニューヨークユニオン神学大学、スコットランドセントアンドリュース大学大学院に学び同大学から博士(PH.D)の学位を受領。関西学院大学教授、南メソジスト大学客員教授、東京女子大学学長、東洋英和女学院院長などを歴任。著書訳書監修書など多数。
 2009年度、NHKの宗教の時間を担当し、「新約聖書イエスのたとえ話をよむ」は、好評を博した。

主の聖名を賛美いたします。
今年も鎌倉恩寵教会教会学校では夏期学校を計画しています。ゲーム、自然観察、バーベキューなどのプログラムを通して、聖書の学びをすると共に、イエス様を中心にお友だちと楽しい時を共にし、良い交流ができればと思っています。たくさんのお友だちの参加をお待ちしています。
 
   主 題 「ただでもらった命です」
 
   聖 書 創世記 1章
 
   日 時 829日(月) 9:3020:00
 
   場 所 鎌倉恩寵教会
 
   申込締切 814日(日)

「平和を考える集い」
日時:87日(日) 礼拝後 
被爆者のお話:塩瀬康雄氏 

2011年 夏季研修会
主旨:
多くの人々の生活を破壊する大震災について、私たち信仰者は、いかに向き合い、行動するか。荒井仁牧師のお話を聞き、各自の経験も含め、自由に話しあいたいと思います。
 
時:2011731日(日)
   礼拝後1245分~315
所:恩寵教会
テーマ:「震災と信仰」
師:荒井 仁牧師

  • 聖書:
    • 1.列王記 25121 エルサレム陥落
    • 2.詩編 137編 19 
    • 3.哀歌 15122
    • 4.創世記 1131  天地の創造 
  • 内容:
    • 1.荒井先生による発題 
    • 2.参加者によるグループ別討論 
    • 3.総括 

4月29日(金祝)10:30~14:00
 
雨天決行です
駐車場のご用意はございませんので、
公共の交通機関をご利用ください

レントイースター諸行事案内
4月21日(木)
洗足木曜日 聖餐礼拝 19時から
 
4月22日(金)
受難日 聖餐礼拝 13時から
イースター礼拝
 
424日(日)
1030から

2010クリスマス諸行事のお知らせ
主題:「いのちと共に」
 
 
市民クリスマス
1211日(土)礼拝14:30~15:00
(注:会場は日本基督教団鎌倉雪ノ下教会)
 

11月14日(日) 13:00~15:00
会場:鎌倉恩寵教会
 
講演:「今をゆたかに生きよう」
「いのちの電話」から聞こえる声に生き方を考える
 
有田モト子先生 プロフィール

•1974年カンザス州立大学大学院カウンセラー教育専攻終了(教育学修士)
関東学院六浦中・高等学校、横浜共立学園でスクールカウンセラー 
青山学院大学非常勤講師を経て、現在は東京聖書学院講師、横浜市公立中学校スクールカウンセラー、その他

4月29日(木祝)10:30~14:00
 
雨天決行です
駐車場のご用意はございませんので、
公共の交通機関をご利用ください

洗足木曜日聖餐礼拝
4月1日(木)午後6時から8時
 
受難日聖餐礼拝
4月2日(金)午後1時から(聖餐式)
 
イースター(復活祭)
4月4日(日)
主日礼拝 午前10時半  於:教会礼拝堂
墓前礼拝 午後1時頃より 於:鎌倉霊園教会墓地

クリスマス行事のご案内
主題:「いのちへの愛」
ルカによる福音書 2:1 − 21
 
11月29日(日)  10:30~12:00
アドヴェント第一主日
 
12月12日(土) 13:55~17:30
市民クリスマス(会場:カトリック雪ノ下教会)
 
12月20日(日) 10:30~
クリスマス礼拝、愛餐会
 
12月24日(木)
キャロリング 鎌倉駅西口 18:00~18:30
燭火礼拝 19:15~20:05
 
12月25日(金)  13:30~16:30
CS(教会学校)クリスマス祝会

チャーチコンサート
「僕と歌と教会」
陣内大蔵さん(歌とピアノとお話) with 為山五朗さん(ギター)
 
シンガーソングライターの陣内大蔵さんをお迎えして
 
 

  • 開催日時:
    • 2009 10月3日(土) 15:00 開演 ~ 16:30
  • 会場:
    • 鎌倉恩寵教会

 

4月29日(水祝日)10:30~14:00 雨天決行
 
駐車場のご用意がございません。公共の交通機関をご利用下さい。
 

  • 49日 (木) 
    • 19:00  洗足木曜日聖餐礼拝
  • 410日(金) 
    • 13:00  受難日聖餐礼拝
  • 412日(日)
    • 06:00  イースター早天祈祷会
    • 09:00  CS礼拝
    • 10:30  イースター礼拝
    • 13:00  墓前礼拝

 

 
12月21日(日)
クリスマス礼拝 10:30~12:00
愛餐会     12:30~14:00
 
12月24日(水)
キャロリング  18:00~19:00
燭火礼拝    19:15~20:00
 
12月25日(木)
教会学校祝会  13:30~15:30
 

日時:2008年 1116日(日) 午後1時30分~3時
場所:日本キリスト教団 鎌倉恩寵教会
演題:「自他を生かす道」ーいま、平和を考えるー
 
本来なら喜ぶべきグローバリゼイション(地球規模での結び合い)が、
世界各地で人間のいのちとくらし、社会の平和を脅かしています。
皆で共に生きるために私たちはいまどう考え何をしたらよいのか、ご一緒に考えましょう。
講師: 池田 伯(いけだあきら)先生
 
講師略歴
1934年生まれ 東京神学大学大学院卒、信濃町教会、一関教会牧師    
著書:「告白する教会を求めて」(新教出版社1991)他
 
主日礼拝:11月16日(日)午前10時30分~正午
 
場  所: 鎌倉恩寵教会礼拝堂
: 「終わりから生きる」
: 池田 伯牧師