日本キリスト教団

文字サイズを変更できます  印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

スクリーンショット 2014-08-28 22.37.04.png

国友よしひろ氏のお話とゴスペル公開レッスン


主催:日本キリスト教団 鎌倉恩寵教会 伝道部

黒人霊歌を始めとする19世紀末までのアフリカ系アメリカ人の歌は、20世紀にゴスペルという形で急成長を遂げました。彼らの歌は、奴隷時代の過酷な仕事と共に歌われ、リンチ、略奪、殺人など人種差別の激しい時代には慰めを与え、自由の獲得と団結には希望を生み出しました。 黒人ゴスペル教会のクワイヤ・ワークショップ形式を体験しながら学びたいと思います。キリスト教音楽の新しい形の賛美を思う存分お楽しみください。

日時: 2014年 10月19日(日)

開講: 午後2時 
 (開場:1時半 終了予定時間:4時)

場所: 鎌倉恩寵教会 map

参加費: 1000円 
当日の会計となります
(YMCAを通して東北被災者支援に用いられます)


全席自由

Kunitomo-color.jpg講師プロフィール
国友よしひろ氏

 大阪音楽大学及び同大学院音楽研究科修了。立教大学大学院キリス教学研究科キリスト教学専攻前期博士課程修了、後期博士課程在学中。1995 年よりアメリカ留学、ゴスペルを学ぶ。帰国後、 劇団四季に在籍。
 現在、川崎コミュニティークワイヤーを始め、日吉、小田原、市ヶ谷、横浜 YMCAでゴスペル指導を行っている。桜美林大学芸術文化学群、日本工学院専門学校、関東学院六浦中高等学校、日テレ学院の各講師。 日本バプテスト同盟横浜教会会員。

LinkIconYoshihiro Kunitomo's Site

プログラム 概要
実際にゴスペルを賛美してみましょう
(体験による学び)

1. 準備
(イントロダクション)
パート分け ( 3パート)、 準備運動及び、発声

2. 「Oh Happy Day」 を賛美しましょう
(ゴスペル賛美の実践)
歌詞読み、各パート音取りと合わせ

3. 学び
(曲の歌詞から考えるゴスペルの歴史)
アフリカ系アメリカ人の賛美の意味について

4. 曲の完成へ
(一体感と原動力を生む力)
心の底から叫び、皆と共に一体感を味わいましょう  

お申込方法


終了いたしました

(表面)ゴスペル.pdf

(裏面)ゴスペル .pdf