日本キリスト教団

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

...文字サイズ調整ボタン....

主日礼拝

 主日礼拝

毎週日曜日 午前10時30分

1月20日 

1月20日(降誕節第4主日)  
説教「日毎に生きる」 
渡辺誉一牧師

説教の要言

現代社会は人間の自立が妨げられ、憩いの場が失われている。そして拒絶や排除が行われていることか。思い煩いの連続である日常において、天に思いを馳せる祈りのひと時こそが天と地の接点へと私達を導く。

掲示の言葉

地においては
 思い煩う私たち
天に思いを馳せる
 祈りの時を持ちたい

聖書:

何よりもまず、神の国と神の義を求めなさい。そうすれば、これらのものはみな加えて与えられる。

旧約聖書:

詩編 37 篇 23 〜 29 節

新約聖書:

マタイによる福音書6章 25 〜 34 節

1月13日 

1月13日(降誕節第2主日)  
説教「神の使命を手にして」 
渡辺誉一牧師

説教の要言

モーセは神から杖を頂く。かつ助け手となる人物を与えられていく。彼の人生は大きく変わっていく。神の声に身を委ねて一歩を踏み出す時、この世の思い煩いから解放される喜びに与っていくのかも知れない。

掲示の言葉

人には人生の意味が
 与えられている
しかしそれは独りで
 見出しうるものではない

聖書:

あなたはこの杖を手に取って、しるしを行うがよい。

旧約聖書:

出エジプト記4章1〜 17 節

新約聖書:

マタイによる福音書 11 章2〜 15 節

1月6日 

1月6日(降誕節第2主日・公現日)  
説教「キリストの香り」 
渡辺誉一牧師

説教の要言

パウロは苦難と試練の中にあって「弱いときにこそ強い」と逆説的信仰を語る。弱い己の内に働く神の力をパウロは語り続けた。小さく弱々しい出来事の中にキリストは降り立ち、神の逆説的な業が現されていく。

掲示の言葉

世は強さと大きさを
 競い合っている
しかし神は
 細部に宿り給う

聖書:

救われる者には命から命に至らせる香りです。このような務めにだれがふさわしいでしょうか。

旧約聖書:

イザヤ書 40 章9〜 11 節

新約聖書:

コリントの信徒への手紙二2章 12 〜 17 節

ご案内車椅子利用、幼ないお子様連れの方へ

当教会の礼拝堂は2階にありますが、車椅子利用、幼いお子様連れの方は、大画面モニター設置の1階集会室で、同時に礼拝していただけます。隣接する「ユニバーサル・ルーム」には、段差の無いトイレ、赤ちゃんのおむつ交換台を備えています。

.

  日本キリスト教団  鎌倉恩寵教会
Kamakura Oncho Church

牧師  渡辺 誉一
Rev. Yoichi WATANABE

〒248-0017
鎌倉市佐助1−9−3

☎&Fax 0467-22-5564

1-9-3 Sasuke,
Kamakura
Kanagawa, JAPAN