日本キリスト教団

文字サイズを変更できます  印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

鎌倉恩寵教会で聞く片岡輝美さんのお話

原発から100キロの地で子どもたちと生きる

〜 会津放射能情報センター活動報告 〜

2011年3月11日の東日本大震災、避難の問題をより深刻にしたのは原発事故でした。避難者何人と一括りにはできない一人一人の物語があります。ご自身も悩み苦しみの末に、聖書の言葉に背中を押されて一時避難された片岡さんは、その後地域の一人一人に寄り添い、気休めではなく慰めを与えるために、日夜活動しておられます。あれから2年半、この間の問題、今の問題などを伺い、これからの私たちに指針を頂きたいと企画しました。

日時: 2013年 10月23日(水) 15:00〜17:00 
いのちを守る.jpeg場所: 鎌倉恩寵教会 map
参加費: 500円 
(参加費は全額 会津放射線情報センターに献金します)

片岡輝美さんプロフィール
1961年福島県郡山市に生まれる。85年牧師の片岡謁也氏と結婚。日本基督教団若松栄教会へ。2005年、九条の会・会津若松につながる西栄町学習会を結成し、「自分のことばで平和を語る」をモットーに、学習会やピースウォークなどを企画。教会付属事業英会話講師。会津子どもクワイア・会津ジュビリークワイア世話人。2011年、放射能から子どものいのちを守る会・会津と、会津放射能情報センターを設立し、代表となる。

お申込方法  

下記のいずれかの方法でお申込ください 
FAX, Eメールからお申込の際は『お名前、ご住所、ご連絡先、人数』を明記してください

電話
main.gif
090-1732-6176 (平野)

FAX
main.gif
0467-22-5564

Email
main.gif
LinkIconこちら

ホームページ お申込ページ
main.gif

片岡輝美 講演会-1.pdf

片岡輝美 講演会 -2.pdf